読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

読んだ本の数々 part8

通貨経済学入門

通貨経済学入門

 

 

マーケットデザイン入門―オークションとマッチングの経済学

マーケットデザイン入門―オークションとマッチングの経済学

 

 

 

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

 

 

 

宮崎哲弥 仏教教理問答(サンガ文庫)

宮崎哲弥 仏教教理問答(サンガ文庫)

 

 

 

直観を磨くもの: 小林秀雄対話集 (新潮文庫)

直観を磨くもの: 小林秀雄対話集 (新潮文庫)

 

 

 

 

 

読んだ本の数々 part7

 

これでわかったビットコイン: 生きのこる通貨の条件

これでわかったビットコイン: 生きのこる通貨の条件

 

 

 

幻想と覚醒

幻想と覚醒

 

 

 

 

2030年 世界はこう変わる アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」

2030年 世界はこう変わる アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」

 

 

 

やさしいベーシック・インカム

やさしいベーシック・インカム

 

 

 

人生を半分あきらめて生きる (幻冬舎新書)

人生を半分あきらめて生きる (幻冬舎新書)

 

 

 

数学序説 Math&Science (ちくま学芸文庫)

数学序説 Math&Science (ちくま学芸文庫)

 

 

生きることに飽きてきた

人生には楽しいことや嬉しいことがたくさんあります。

それを求めて生きている人がほとんどでしょう。

それらは要するに「刺激」が欲しいということでございます。

刺激を求めて日々過ごしていると言っても過言ではありません。

刺激を求め飽きたらまた別の刺激を求める。

それを繰り返しているわけです。

 

 

私はそれにもう飽きてしまった。

刺激を求め続けることに飽きてしまった。

生きることに飽きてしまった。

 

死にたいわけでもなく生きたいわけでもない。

ジャンキーの如く刺激を求め続けることに飽きてしまったのです。

ただ、飽きたからといって何もしないでいられるわけもなく、日々刺激を求めて生きるのでしょう。

飽きているけども、やめられない。

生きるとは本当に面倒臭い