サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「どうせ死ぬ」というのがいつも頭から離れない

何をしたとしてもどうせ死ぬ。 この事実が常に頭から離れない。 何をするにしても「どうせ死ぬ」という思いがつきまとう。 人は「好きなことだけでは生きていけない」という。 そのとおりだろう。 だが、苦労したってどうせ死ぬ。 努力して知識や技術を身に…

MGS5TPP 今までやったゲームの中で一番面白い

ゲームをやり始めてもう20年以上経ちます。 そりゃあいろいろなゲームをやってきました。 名作から迷作までやってきました。 その中でぶっちぎりで面白かったゲームはMGS5TPPだ。 メタルギアソリッドV ファントムペイン - PS4 出版社/メーカー: コナミデジタ…

「クリームデリ チーズインハンバーグ味」 サクサク食感のハンバーグ食ってるみたい

近所のドラックストアで安売りしてたから買ってみた。 お菓子なのにチーズインハンバーグ味ってのはかなり斬新だ。 おやつカンパニー クリームデリチーズインハンバーグ味 48g×12個 出版社/メーカー: おやつカンパニー メディア: 食品&飲料 この商品を含むブ…

圧倒的まずさ「KICKSTART」アメリカ生まれのエナジードリンク

自販機を見かけるとでかでかと宣伝されている「KIKSTART」という名のエナジードリンク。 マウンテンデューのマークがついていることからそういう感じの味がするのだろうと予想できる。 サントリー キックスタート 350ml缶×24本入 出版社/メーカー: サントリ…

瞑想で満たされているから、興味がなくなる

どんどん興味がなくなるわ。 何に対してというと、すべてに。 世間や他人はもちろん、自分の命にすら興味がなくなってきてる。 完璧に満たされているから、興味がない。 満たされているから終わってもいい。 そんな感覚。 何が満たされているのかといえば、…

何も起きてほしくない→とっとと消えたい

人生において何も起きてほしくないと常日頃思っているわけです。 なんだったら、一日中寝ていたい。 それぐらい何も起きてほしくない。 そんなことを思っていると段々と生きている必要があるのだろうか?と疑問になってくるわけです。 何も起きてほしくない…

死の恐怖が終わりました

ついに終わりました。 死ぬのが怖いという感情に終わりが来ました。 ずいぶん長いことかかりました。 死の恐怖を終わらせようと思ってから10年以上かかりましたが、なんとか終わりました。 方法は簡単で「無」の状態にいることが心地よいことに気がつくだけ…

引き寄せの法則が怖すぎる

引き寄せの法則というものがあるんですよ。 自分の思考や思い込みを宇宙は引き寄せて実現化するってものなんです。 なんかそれが宇宙の仕組みらしくて、スピリチュアル関係では有名な法則なんだそうで。 で、この引き寄せの法則が私は怖いわけですよ。 思考…

腹が減ったら歯を磨くと痩せられる

ダイエットで失敗するのは食べてしまうから。 ならば、食べることを避ければいい。 だがそれができない。 腹が減るからできない。 ならば、腹が減ったときの対策さえあれば痩せられるということ。 そこでおすすめしたいのが「歯を磨く」ことだ。 理由は2つ…

現実がなんぼのもんじゃい

「現実を見ろ!」とか言われますけど、それってかなり残酷ですよね。 死ぬのは決まっていて無になるし、老化するし、病気にもなる。 金持ちになれるわけでもなく、楽な生活ができるわけでもない。 常に忍耐を強いられる。 それが「現実」というやつですよ。 …

魂は、あるか? ~「死ぬこと」についての考察

著者の渡部昇一は死後の世界がある方に賭けた。 なぜなら、損がないからだ。 魂は、あるか? ~「死ぬこと」についての考察~ (扶桑社新書) 作者: 渡部昇一 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2017/09/02 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る パスカルと…

不滅を信じることにしたら、恐怖がなくなった

ずっとやる気が出なかった。 その理由は明確にわかっていて「どうせ死んで無になるから」というもの。 無になるから頑張れないし、無になるから何もやる気になれなかった。 何をしても「死んだらなくなる」と思って、何にもハマれなかった。 何年も何年もそ…

一体全体何がしたいのか

やりたいことがない。 まったくない。 生きたいと思ってない。 死にたくないとも思ってない。 いったい何がしたいのかわからない。 まったくもってわからない。 「一体全体俺は何してるんだろう」が口癖になっている。 本当に何しているのだろうか。 生きた…

この宇宙のクソっぷり

消滅することが確定しているというクソっぷり。 どれだけ長くてもいずれ消滅するということが確定している。 そのクソっぷりは形容しがたい。 それほどまでのクソっぷり。 宇宙が消滅するから、人類も滅亡するし、自分も死ぬ。 クソがクソを呼んでクソを煮詰…

人生をコントロールしようとすることを諦める

人生をコントロールしようとする人はたくさんいる。 勉強していい大学に入っていい会社に入っていい給料を貰おうとする。 楽がしたい人は引き寄せの法則に頼ったりする。 どれもこれも人生をコントロールしようとしている。 コントロールしようとする=コン…

人生は無意味だから、無意味を楽しめばいい

人生とは無意味である。 すべからく無意味である。 いちいち説明する必要もない自明なことである。 どうあがいても無意味で無価値である。 本質は変わらない。 言葉を巧に操って無意味を意味で装飾しようとしても無駄である。 それほどまでに人生とは無意味…

競馬やめました

儲からねぇ儲からねぇ。 去年は儲かったけど、今年入ってから全然だめ。 ということでやめました。 儲からねぇことには興味がねぇ。 競馬なんざ面白くもなんともねぇ。 儲かるから面白いのに、儲からねぇなら面白くねぇ。 どの馬が一番速いか? 歴代最強馬は…

【ディストピア飯】「inバー プロテイン ベイクドチョコ」

inバー プロテイン ベイクドチョコ | ウイダー weider タンパク質が10gも入っていて、ビタミンB群も含まれている。 ベイクドチョコ味ということで、焼いたチョコの味がするが、甘さは控えめである。 ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (14本入×1…

【ディストピア飯】大豆ミートで出来たナゲット「まるナゲ」

脂質はチキンナゲットの80%カット。 大豆ミートで作ったまるでナゲット。 それが「まるナゲ」。 こいつが完璧なまでにディストピア飯の味している。 食感は完璧なまでに肉。 和風醤油味と表記されているとおり、醤油風味の味はする。 だが、独特の苦味が…

もう十分生きたという感覚

ふと、外を歩いているときに「あぁもう十分生きたなぁ」という感覚になった。 30年生きた。 もうそれでいいじゃないかと。 やり残したと思うことはこれといってなく、やりたいと思うこともない。 「嫌なことを避けられるならまだ生きたい」という気持ちす…

不安は他人事

不安に襲われてかなり落ち込んでいたんです。 うつですよ。 そこで、よく言われるアドバイスの「不安を観察する」というのをやっていたんです。 ただただ不安を観察するんです。 そのとき気がついたことなんですけどもね。 不安がやってきているのに飲み込ま…

完璧主義に潜む「人生の重さ」

完璧主義の人がいる。 かくいう私もその一人だった。 完璧主義なだけで実際に完璧にできることはほとんどない人間であったが、とりあえず完璧主義であった。 なぜ完璧主義であったのか。なぜそれをやめれたのか。 その話をしようと思う。 ・ちゃんとしなけれ…

人生はゲームだと心から思う

ここ最近は、「人生はゲーム」だと思うようになった。 心の底から思うようになった。 生きることに意味とか価値とかそういうものを求めていたし、この世界の意味や価値を探していた。 けれども、そういったものは見つからなかった。 いずれ消滅すると考えた…

「DARKSIDERS2」 なんかいまいち

PS3で発売されて、PS4deリマスターがでた「DARKSIDERS2」。 戦闘が結構面白そうなので買ってみたが、思ったのとは違った。 Darksiders II - PS3 出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト 発売日: 2012/11/29 メディア: Video Game 購入: 1人 クリック: 16回…

生きるのも死ぬのも面倒臭い

数年間、ずっと面倒臭いですよ。 生きるのも死ぬのも面倒臭いですよ。 どちらかといえば、生きるのが面倒臭いですね。 この面倒臭いをどうにかするために、本を読んだり、いろんなものに興味をもつようにしてみたりしたよ。 でも、結局面倒臭いのは消えない…

不安は無限に作り出せる。

不安なんてものはいくらでも作り出せる。 無限だ。 ちょっとしたことから隕石が落ちてくることまでいくらでも作り出せる。 すべての不安は必要ない。 解決すればそれでよしというものではない。 解決してもまた出てくるのが不安だからだ。 結局のところ、や…

「”それ”は在る」 ヘルメス・J・シャンブ

非二元の本。 内容は、ある老人と探求者の対話ですべてが成り立っている。 だが、そんなことはどうでもいい。 この本はすごい本である。 とにかくすごい本である。 “それ”は在る 作者: ヘルメスJシャンブ 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット 発売日: 20…

2017年は競馬と非二元に費やした年だった

毎年新たなことに手を出してはいるんです。 2016年だったら仏教に手を出したわけです。 悟りを開くためにいろいろやってみましたが、諦めた年でした。 それで一度は諦めた悟りでしたが、どうやら仏教じゃなくても悟れる方法が在ることを知り、そのあたりを調…

「スプリンターセル ブラックリスト」 これだよ!これ!

ステルスゲームが好きということが判明してから、いろいろ手を出しきたが「これだよ!これ!」と思える作品にようやく出会えた。 それがスプリンターセル ブラックリストだ。 スプリンターセル ブラックリスト - PS3 出版社/メーカー: ユービーアイ ソフト …

「ロカボで食べるとやせていく」

ロカボ(緩やかな糖質制限)の本。 重要なのは「緩やか」という部分である。 緩やかな糖質制限 ロカボで食べるとやせていく 作者: 山田悟 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/06/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者が推薦するロカボは…