サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

もう十分生きたという感覚

ふと、外を歩いているときに「あぁもう十分生きたなぁ」という感覚になった。 30年生きた。 もうそれでいいじゃないかと。 やり残したと思うことはこれといってなく、やりたいと思うこともない。 「嫌なことを避けられるならまだ生きたい」という気持ちす…

不安は他人事

不安に襲われてかなり落ち込んでいたんです。 うつですよ。 そこで、よく言われるアドバイスの「不安を観察する」というのをやっていたんです。 ただただ不安を観察するんです。 そのとき気がついたことなんですけどもね。 不安がやってきているのに飲み込ま…

完璧主義に潜む「人生の重さ」

完璧主義の人がいる。 かくいう私もその一人だった。 完璧主義なだけで実際に完璧にできることはほとんどない人間であったが、とりあえず完璧主義であった。 なぜ完璧主義であったのか。なぜそれをやめれたのか。 その話をしようと思う。 ・ちゃんとしなけれ…

人生はゲームだと心から思う

ここ最近は、「人生はゲーム」だと思うようになった。 心の底から思うようになった。 生きることに意味とか価値とかそういうものを求めていたし、この世界の意味や価値を探していた。 けれども、そういったものは見つからなかった。 いずれ消滅すると考えた…

「DARKSIDERS2」 なんかいまいち

PS3で発売されて、PS4deリマスターがでた「DARKSIDERS2」。 戦闘が結構面白そうなので買ってみたが、思ったのとは違った。 Darksiders II - PS3 出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト 発売日: 2012/11/29 メディア: Video Game 購入: 1人 クリック: 16回…

生きるのも死ぬのも面倒臭い

数年間、ずっと面倒臭いですよ。 生きるのも死ぬのも面倒臭いですよ。 どちらかといえば、生きるのが面倒臭いですね。 この面倒臭いをどうにかするために、本を読んだり、いろんなものに興味をもつようにしてみたりしたよ。 でも、結局面倒臭いのは消えない…

不安は無限に作り出せる。

不安なんてものはいくらでも作り出せる。 無限だ。 ちょっとしたことから隕石が落ちてくることまでいくらでも作り出せる。 すべての不安は必要ない。 解決すればそれでよしというものではない。 解決してもまた出てくるのが不安だからだ。 結局のところ、や…

「”それ”は在る」 ヘルメス・J・シャンブ

非二元の本。 内容は、ある老人と探求者の対話ですべてが成り立っている。 だが、そんなことはどうでもいい。 この本はすごい本である。 とにかくすごい本である。 “それ”は在る 作者: ヘルメスJシャンブ 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット 発売日: 20…

2017年は競馬と非二元に費やした年だった

毎年新たなことに手を出してはいるんです。 2016年だったら仏教に手を出したわけです。 悟りを開くためにいろいろやってみましたが、諦めた年でした。 それで一度は諦めた悟りでしたが、どうやら仏教じゃなくても悟れる方法が在ることを知り、そのあたりを調…

「スプリンターセル ブラックリスト」 これだよ!これ!

ステルスゲームが好きということが判明してから、いろいろ手を出しきたが「これだよ!これ!」と思える作品にようやく出会えた。 それがスプリンターセル ブラックリストだ。 スプリンターセル ブラックリスト - PS3 出版社/メーカー: ユービーアイ ソフト …

「ロカボで食べるとやせていく」

ロカボ(緩やかな糖質制限)の本。 重要なのは「緩やか」という部分である。 緩やかな糖質制限 ロカボで食べるとやせていく 作者: 山田悟 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/06/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者が推薦するロカボは…

「カロリー制限の大罪」 カロリー制限の意義を問う

カロリー制限を行うこと。 そのことが本当に身体にいいのか解説している本。 カロリー制限の大罪 (幻冬舎新書) 作者: 山田悟 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/06/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る カロリー制限をしたら猿の寿命が…

「不老「腸」寿」 乳酸菌生産物質の研究者が書いた腸健康法の本

昨今の腸ブームにまつわる本。 不老「腸」寿 作者: 村田公英 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/04/30 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 免疫細胞の6割は腸にいること、腸は第二の脳と言われているほど重要であることなど、腸の重要性は説く。…

社会からは爪弾きにあい、国には助けてもらえない

発達障害というのは、社会からは爪弾きにあって、国には助けてもらえない存在なんですよ。 まず、仕事をしようにも発達障害の段階で除外されることがほとんどですよ。 発達障害は扱いにくいんですよ。 だから、障害者雇用使っても無駄に終わるんですよ。 社…

自分を残したいから死が怖くなる

意識が二度と戻らなくなるのは怖いのでしょう。 そして、意識が記憶を思い出さなくなるのが怖いのでしょう。 今この瞬間に記憶喪失になったとしたら、あなたには「生きたい」という思いが生まれると思いますか? 何も記憶がない状態で何を残したいですか? …

人生はただの暇つぶしだったんだ

人生に意味がないことがどうしても受け入れられなかった日々を過ごしておりました。 老いて、病気になって、死んでいくという不条理に憤りを覚えておりました。 ですが、ある時ふと「人生暇つぶし」という言葉を思い出したのです。 今までは「何が暇つぶしだ…

ゲーム日記 part17 暗殺ゲームをやっている

アサシンクリード2をやっています。 ですが、なんか面白くない。暗殺がメインのゲームかと思ったら、そうでもない。 「暗殺ができるゲーム」ではあるけども、暗殺がメインではない。 だからやっていても面白くないのだろう。 もっとステルスさせろって思う…

ゲームをやる理由は「攻略したい」から

自分の好きなゲームを調べてみると、どうやら「攻略したい」ということがわかってきた。 例えばRPGで何が楽しいのかと言えば敵を倒した時だということがわかった。 とにかく敵を倒して攻略することが楽しいらしい。 ロールプレイには全く興味がない。 だから…

ゲーム日記 part16「ゴッド・オブ・ウォー:アセンション」 やめ時わからないぐらい面白い

ゴッド・オブ・ウォーという神ゲーがある。 色んな意味で神ゲーなんだけれども、このゲームが本当に好きだ。 初めてPS2でプレイしたときに、あまりにも面白くてびっくりした。 一番難しいモードを何度も何度もクリアした。 敵をハメ殺す方法を自力で見つけて…

発達障害が発覚してから、いろんなものが関係なくなった

発達障害が発覚してから1年以上たちました。 いろんなことが自分に関係なくなりました。 結婚や子育てといったことが関係なくなりました。 発達障害は遺伝性のものですので、自分の子どもも発達障害になる可能性が高い。 社会では少子化が問題になっていま…

ゲーム日記 part15 エンドオブエタニティ ミッション13までクリア

エンドオブエタニティ順調にすすめております。 サブミッションをこなしながらやっているので時間がかかっております。 サブミッション抜かして進めていたらもっとはやく進められるのに。 というかね、サブミッションが面倒臭いわけだよ。 正直もうサブミッ…

アルツハイマー病は「脳の糖尿病」  

アルツハイマー病という病は実は糖尿病と関係がある!という本。 アルツハイマー病は「脳の糖尿病」 2つの「国民病」を結ぶ驚きのメカニズム (ブルーバックス) 作者: 鬼頭昭三,新郷明子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/07/19 メディア: 新書 この商品…

ゲーム日記 part14 エンドオブエタニティに戻ってきた

とにかくいろんなゲームをプレイしましたよ。 で、合わないゲームがたくさんあることが判明しましたよ。 テイルズオブエクシリアもやりましたよ。 戦闘がまったく面白くないですよ。 基本的にRPGはかったるいですよ。 ストーリーにまったく興味がないからで…

ゲーム日記 part13 ドラゴンズドグマやめてオブリビオン始めてやめて侍道3はじめてやめた

ドラゴンズドグマを再開したんですよ。 なんだろうね、面白くないんだよなぁ。 戦いが単調なんだよなぁ。 なんだろう。俺は合わないゲームが多すぎる気がする。 アーマードコア・フォーアンサーは合わないし、デモンズソウルも合わないし、ドラゴンズドグマ…

ゲーム日記 part12 やっぱりロボットゲームはあわない

アーマードコア・フォーアンサーを始めたんですよ。 前々から思っていたことですけれども、ロボットを操作するゲームは合わない。 動かしていても面白くないんですよ。 アーマードコア・フォーアンサーは当分放置だなぁ。 アーマード・コア フォー アンサー …

ゲーム日記 part11 忍道2が面白い プロトタイプ2クリア

PSVITAで発売している忍道2をちょくちょくやってますよ。 やっぱり面白いねぇ。 何が面白いって、こっそり近づいて暗殺するのが面白いねぇ。 ステルスゲームが大好きだということを感じさせてくれる素晴らしいゲームだ。 難易度が低い時は敵に見つかりにく…

ゲーム日記 part10 エンドオブエタニティを地道に進める

チャプター8を終わらせた。 カスタマイズすると強化されている感じがするようなしないようなよくわからない感じ。 最初のころは攻略法がわからなくて全滅しまくっていたけれども、最近はしっかりとアイテム使ったりすれば攻略できることが判明して面白くな…

ゲーム日記 part9 プロトタイプ2とエンドオブエタニティ

プロトタイプ2を進めていますよ。 ストーリーは英語だからよくわからないというか、興味がないのですべてスキップ。 ミッションをただただクリアしていく。 ただただビルを駆け上がって、ジャンプしながら空を滑空し、めちゃくちゃ強い武器に変形して、軍の…

ゲーム日記 part8 プロトタイプ2始めました

一度冷めた熱は戻らないといいますか、ベヨネッタはラスボスまで行きましたがもうなんにも面白くないので後一発ってところでやめました。 ベヨネッタやめて始めたのが「プロトタイプ2」というゲーム。 このゲームは日本語版が出ていないので北米版を買って…

ゲーム日記 part7 ベヨネッタはクソだといい切れる。

ベヨネッタがさぁ・・・。 ベヨネッタがさぁ・・・・・・。 基本は避けるゲームですよ。 ギリギリで避けるとウィッチタイムとかいうスローモーション状態になるんですよ。 このシステムはいいんですよ。 敵の攻撃を見極めて避けるのが主になるのは面白いんで…