サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

非二元

分離感ありまくり

毎度、非二元の話ですよ。 非二元の主張はよ~くわかるんです。 書いてあることわかるんです。 でも、分離感はバリバリあるんです。 どうしようもないぐらいあるんです。 で、そういうのはあることらしいです。 登場人物としての<私>との同一化が崩れると…

<私は>ワンネスに影響は与えられない

「全てはワンネス」と言われる通り、すべてはワンネスです。 椅子だろうが、空間だろうが、地球だろうが、宇宙だろうが、<私>だろうが、すべてがワンネスです。 それらをワンネスが描画しているわけです。 それで「この世」が成り立っているわけですね。 …

この世界はゲームで<私>はNPC

非二元の話です。 この世界は幻想なんです。 ワンネスが織りなす幻想。ゲーム。 そのゲームの中で私達はキャラクターを演じているわけです。 ただその演じ方はPCではなくNPCなんです。 PCというのは「プレイヤーキャラクター」のことで、自分で操作できるキ…

目覚めたけど解放されてないからイライラする

非二元の目覚めが起きました。 それは間違いありません。 ですが、解放には至っていません。 目覚めと解放の違いを説明するのは難しいのですが、リチャード・シルベスターの本にはそのことが書かれています。 早く死ねたらいいね! ― <私はいない>を願う人へ…

非二元の探求が終わりました

終わりました。 非二元の本に書かれていることがどういうことかわかりました。 ワンネスしかないということがどういうことかはっきりとわかりました。 それによって探求は終わりました。 超越体験はありませんでした。 少しずつ少しずつ非二元がどういうこと…