読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「WORLD WAR Z」は、何が面白いのかわからなかった。

ゾンビ物が割りと好きな私としては、話題になっていたゾンビ小説「WORLD WAR Z」はいつか読まないと思っていたんです。

で、文庫版が出たということで読みましたよ。

 

ぜんっぜん面白くない。

 

オーラル・ヒストリー形式のインタビュー集な仕上がりになっているわけですが、これがもう何がどうしたいのかさっぱりわからねぇ。

誰かにインタビューしたことを永遠と読まされるだけ。

へ~そんなことがあったんだね~ってことばっかり。

 

あまりにも、面白くないから上巻の途中で投げ出した。

下巻の日本人のところをちょこっと読んだけど、それも別に面白くない。

 

それにしてもアマゾンや読書メーターでも評価高めなことが理解できなかった。

人を選ぶ小説ということかなぁとおもうことにした。

 

最後にもう一度言わせてもらいたい。

本当に面白くなかった。

 

WORLD WAR Z(上)

WORLD WAR Z(上)

 
WORLD WAR Z(下)

WORLD WAR Z(下)