サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「メタルギアソリッド ピースウォーカー」は、緊張感がいい。

メタルギアシリーズはPS版の初代のやつを、スニーキングという概念を全く無視したプレイ方法でクリアしました。

すぐに敵を殺し、アラートがなって現れた敵をすべて殺す。そういうプレイ方法でした。

ゲームの趣旨を理解していなかったんです。

 

月日はながれゲームの趣旨を理解した後にピースウォーカーをプレイしてみた。

敵を殺さないでミッションをこなしていくのは最高だな。

スニーキングというものを理解してからプレイするとこんな面白いゲームはない。

敵に見つからないように接近し、ホールドアップさせて、どんどん進んでいく。

見つからないように行動する緊張感。

見つかった時のやりきれなさ。

面白い。

 

麻酔銃で眠らせる。接近して掴んでなげて気絶させる。銃口を突きつけてホールドアップさせる。スモークグレネードで視界を奪っている間に突入する。普通の銃器でぶっ殺す。

やり方はいくらでもある。

ただ敵を無力化するだけではない。フルトンというアイテムを使うと基地に飛ばせる。

そうすれば仲間となり、基地の隊員として活動してもらう。武器開発、医療班、諜報班などなど、いろんな役割を与えるのだ。

基地を強化しながらミッションをクリアしていくのだ。

面白い。

 

腕前は糞なほど下手であるが、それでもやればやるほど上手くなっていく実感はある。

それもまた面白い。

慣れてくると行動が大胆になっていく。始めた頃はオドオドしていたが、そんなこともなくなり、素早く敵を無力化していくことができるようになる。

ノンストップで走り続けたりもできるようになるのだから、面白い。

そういうところがよく作りこまれていると思う。

 

本当に上手な人のプレイは見ているだけで凄さがわかるし、圧倒的な差を感じさせられるので若干やる気がなくなる。

いい時代になった。ネット上でいくらでもプレイ動画が見られるのだから。

 

MGS5のデモを見て久しぶりにMGSをやってみることにしたのだ。

MGS5のデモは最高に面白そうだった。あんなにいろんなことができそうなゲームは是非やってみたい。

その気持ちがピースウォーカーをプレイさせるにまで至ったのだ。

スニーキングアクションを理解して、それを徹底して行うと、もう銃器でぶっ殺しまくりのプレイには戻れない。それがMGSの凄さだろう。

 

 

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER PSP the Best

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER PSP the Best