サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「ヘンな間取り」は、解説を見る前におかしいところを探すのがいい。

一時、不動産のチラシを見ては「ここが嫌」「ここが糞」と文句をいうのにはまっていたことがある。

その時、見つけたのが「ヘンな間取り」だ。

難しいことは何一つ無い。

ただただヘンな間取りを紹介しているだけの本。

それ以上でもそれ以下でもない。

玄関から先に入れない部屋。入り口の部屋。風呂にいくにはベランダを通らないといけない部屋。ユニットバスの奥に倉庫がある部屋。無駄なスペースが半端ない部屋などなど。

おかしいところの解説がしてあるが、それを見る前に自分で間取りのおかしい所を探すのが面白い。

 

こういうものを見ていると、ヘンな間取りの部屋に住みたくなってくる。

というか、その間取りの部屋でどういう暮らしをしようか想像するのだ。

この間取りならここにこういうものを置こう、この間取りのこの部屋はゲームの部屋にしようなどなど。

間取りだけを見て、どうやって生活するかを考えるのだ。

想像力を使うが、面白い遊びであると私は思っている。

 

 

ヘンな間取り (イースト雑学シリーズ)

ヘンな間取り (イースト雑学シリーズ)

 

 

 

ヘンな間取り 大家さんもびっくり編 (イースト雑学シリーズ)

ヘンな間取り 大家さんもびっくり編 (イースト雑学シリーズ)