サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

東京ブルー

昔から、朝焼けや夕焼けが好きだった。でも、ある日気がついた。それよりも青くなる時が一番好きなのだと。

 

この「東京ブルー」という写真集は、東京の日の出直後の時間を写したものである。

太陽を直接観測しないかぎり、日の出直後というのは、朝焼けのような色にはならない。

青い。とにかく青い。

この青さが大好きだ。

そんな青い時間の写真ばかりの写真集であるので、全編通して青い。

この青さが好きではない人には一切おすすめできない写真集だ。

 

それぞれの写真には、日付と時間と撮影場所が書かれている。

日の出の時間と共に撮影時間も変わっていく。7月と2月では撮影時間が2時間も違う。

それでも、色は青い。

 

私は、この写真集をみるとふわふわした感覚になる。

手に力が入らなくなってくる感覚だ。

この感覚になるものをもとめて日々生きているようなもので、青い時間の写真は私にとって最高の感覚を作り出してくれる。

自分でも時々、青い時間の写真をとる。

もちろん、この写真集のようには撮れない。

それよりも、この「青焼け」を実際に見ることが最高だ。

人のいない静かな空間を、時間が止まったかのように何事も動きがない青い世界が包む。

この時期になれば肌寒さが体を震わせ、自分の足音以外の音が聞こえない時間。

最高だ。

考えただけでふわふわしてくる。

 

 いろんな青焼けの写真が見たい。

東京ブルー

東京ブルー

 

 

 

広告を非表示にする