サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

少年ヤンガスと不思議のダンジョン

不思議のダンジョンシリーズはローグ系と呼ばれるジャンルで、入るたびにランダムでダンジョンが生成されるのが特徴的だ。

ヤンガス不思議のダンジョンは、DQ8ヤンガスが少年時代に、壺の中の世界に吸い込まれて、そこから抜け出すためにダンジョンに挑むというストーリーだ。

ストーリーなど実はどうでもいい。ゲーム性が面白ければそれでいいのがローグ系の特徴だろう。

このゲームでは、モンスターを仲間にすることができる。

ダメージを食らわせて弱らせると、モンスターの頭上に壺のアイコンが表示される。この時に、モリーの壺というアイテムを使うとモンスターを吸い込んで仲間にすることができる。

モンスターを仲間にしつつ、ダンジョンを進んでいくのだ。

 

仲間は3体までダンジョンで連れ歩けるので、必然的に一方的なフルボッコ劇場が可能になる。

だが、その分ヤンガスの装備は貧弱なものにならざる負えない。

対応策として仲間と合体して水路を通ったり、空を飛びながら進んだり、特殊技で攻撃したりするのだ。

時には、特定の特技を持つモンスターを仲間にして合体して特殊技を使わないと新たなダンジョンに進めなくなったりする。

 

 

ダンジョンでヤンガスが死ぬと、持ち物は半分になるのはまだ優しい仕様だといえるが、連れて行ったモンスターのレベルがダンジョンに入る前に戻ってしまうという仕様には、かなり泣かされた。

仲間のレベル上げ中に、ふいに敵から痛恨の一撃食らって死んでしまって、レベルあげが水の泡になるのがつらい。

 

 そんなこんなで本編クリアしたわけだが、モコモコじゅう作って合体していればボスは倒せる。

聖域の巻物を置いて、ぶん殴って時々回復していれば余裕。

後は、モンスターを配合して強いモンスターを作るよりも、ダンジョンに潜って強めの敵を吸い込んだほうが手っ取り早く強いモンスターを手に入れられる。

だから、モンスターを育てることを無理にしなくていい。

 

本編クリア後が本番なので、これからじっくりやってやろうと思っている所存でございます。

それにしても、もっとこういうゲームでないかなぁ。

不思議のダンジョン+モンスターの組み合わせは最高だよ。

後はポケモンぐらいしかないからなぁ。