サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

好きなRPGは「ゲームを理解すれば序盤から強くなれる」もの

好きなRPGは、FF8FF12になる。

この二つの作品に共通する部分は何かといえば、序盤から強化しまくれるということだ。

 

FF8は自分のレベルも上がれば敵のレベルも上昇するというシステムになっている。

これが賛否両論を呼んでいるわけだが、このシステムがあるおかげで序盤から強力な魔法を手に入れられるのだ。

FF8には「ドロー」というコマンドがあり、これは敵が持っている魔法を最大で100個手に入れる効果がある。

例えば、敵が「ファイア」という魔法を持っている場合は、ドローすることでこのファイアを手に入れられる。

 

ここで敵のレベル上昇システムが効いてくる。

自分のレベルがあがり敵のレベルも上昇すると、敵の持っている魔法もそれによって強くなるのだ。

「ファイア」だった魔法が「ファイガ」という2段階強くなったものに変わり、ドローで手に入れられるのだ。

レベルさえ上げてしまえば、最初のフィールドにいる敵からも強力な魔法を手に入れられるのだ。

 

FF8にはジャンクションというシステムもあり、これは手に入れた魔法を装備するようなもので、

例えば、HPジャンクションを持っていると、魔法をHPに装備することで最大HPを増やすことができる。

他にも力や魔力などにもジャンクションできるので、ダメージ量を増やすことも可能だ。

この時重要になるのが、強い魔法を持っていることだ。

FF8では序盤から強力な魔法を手に入れられるので、序盤から敵に苦労することなく倒せてしまう。

ボスなんかにはある程度のレベル制限があるので、一瞬で倒せることもよくあるのだ。

 

他にもFF8にはカードゲームのシステムがあり、カードを奪ったり奪われたりといったおまけ要素があるのだが、これがおまけ要素では終わらないレベルの強化を与えてくれる。

カード変化というアビリティを持っていると、カードからアイテムを作り出せる。

また魔法に変換するアビリティがあれば、カード変化で手に入れた、序盤では簡単に手に入らないアイテムを魔法に変えることができる。

というか、敵のレベル上げなくてもカード変化でアイテム手に入れれば、低レベルでも強力な魔法が手に入れられる。

 

要するにFF8は序盤から強化しまくれるということなのだ。

これによってぬるげーと化すのだが、システムを理解しなければぬるげーにはならない。

 

「ゲームを理解すれば序盤から強くなれる」

これが実現できるRPGが好きなのだ。

 

 

FF12も同様だ。

FF12は序盤からいろんな場所にいける。

敵が強くて即死亡する場所にもいける。

物語を進めなくても、強力な敵と戦い強力な装備を落としてくれる。

FF12FF8ほど簡単には強化できないが、物語を進めなくても強い敵と戦え、強い装備を手に入れられる。

「ゲームを理解すれば序盤から強くなれる」のだ。

 

用意された物語を用意された適正レベルの装備や魔法で用意された順番に進めていくことしかできないのは面白くない。

序盤の敵を超強力な武器で一方的にフルボッコできるようにしておいてほしい。

最初のボスに強力な魔法をぶっ放せるようにしてほしい。