サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

FF8 「とつげき」プレイ その7

サボテンダー狩りでGFがひと通りアビリティを覚えた。

ケルベロスのST攻撃とST防御4は素晴らしい。

これがあれば、今後は楽になるだろう。

 

物語を進めてイデアを仲間にした。

ここで久しぶりに狩りを開始。

というのもイデアのレベルが高いのでドローできる魔法が強くなるからだ。

すべてのGFをジャンクションしたイデアの魔力を優先にする。

アビリティにはぶんどるをいれて、アイテムを奪いつつドローすることにした。

まずイデア以外のメンバーを戦闘不能状態にして、大塩湖の入る前のワールドマップをうろちょろ。

メズマライズからケアルラを400個ドローしたところで、大塩湖突入。

ゴーマニからドレインを100個ドロー。

これでドレインをST攻撃にジャンクションして回復しながら殴ることが可能になった。

 

アバドン戦。

アンデッドタイプなのでドレインをするとHPを逆に持って行かれてしまう。

なので、ST攻撃にはブレインをジャンクション。

唯一効く状態異常が暗闇だからだ。

すべてのメンバーの属性攻撃にファイアをジャンクションしてダメージの底上げをする。

スコールには力+20%と力+40%と早さ+40%をジャンクション。

他のキャラはHP+80%や体力+40%などで耐性を高める。

ゼルには「かばう」をつけておく。

 

主力であるスコールのダメージは1回150程度。ほかのメンバーは70と50程度。

アバドンが暗闇になったあとは、ダメージ喰らうことがなくなった。

もう無敵状態。

だが、アバドンがコンフュをスコールにぶっこんだところで大混乱。

周りのメンバーに攻撃しはじめるスコール。

ST攻撃のブラインによってみんな暗闇になる。

命中255%のスコールだけがダメージを与えられる状況。

時間はかかったが倒すことができた。

 

 

 

先の話になるがアデル戦をクリアできる気がしない。

どう考えてもリノアが先に死ぬ。

たぶん、ここで詰まる。

奇跡を祈るしかないだろう。