サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

FF8 「とつげき」プレイ その9

セントラ遺跡でトンベリを狩り続ける。

エンカウント→とつげき→放置→勝利を何度も繰り返す。

そして、トンベリキング登場なんなく倒す。

やはり、アルテマ100個を力にジャンクションして、+40%と+20%とつけると力が200超えるのでめっちゃ楽。

アバドンに平均150ダメージしか与えられなかったスコールが、今では一発7000だ。

 

この後、サボテンダー狩りでアビリティを覚える。

サボテンダートンベリがオートポーションを覚えた。

 

バハムートを手に入れるために、世界の端に向かう。

適当にルブルムドラゴンを蹴散らして、いざバハムート戦へ。

ST攻撃にブラインをつけて暗黒状態にすることを目指す。

後は、属性防御にトルネドやメテオをジャンクションして、トルネドのダメージをなくす。

いざ戦闘開始、とつげき発動一方的に殴り続ける。

バハムート1回も攻撃せずに終了。

ボスだったという感じがしない。

 

この後、アルテマウェポンを狩りに行く予定だが、別に狩る必要はない。

エデンをドローしないから、ただ面倒臭い敵なだけ。

 でも、やる。

 

開幕、リノアがリヒト・ゾイレで9999のダメージ食らって死亡。

唯一の蘇生要因が速攻で死んだ。

スコールがとつげき発動。

スコールが殴る→終わったと同時にゲージがたまりまたスコールが殴る→アーヴァインが殴る→スコールが殴る→敵の攻撃→オートポーションが発動する

こんな感じでループする。

クエイクは属性防御のおかげで回復する。

メテオは1発100程度の雑魚技なので何の問題もない。

そんなこんなで、1分経たずに終了。

 

とっとと攻略する気になったので、ルナティックパンドラに向かう。

風神雷神は余裕。

機動兵器8型BISも雑魚。

サイファーは10秒。

 

さぁ、ついにアデル戦だ。