読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

ログ・ホライズン 第2シーズン は、それぞれが成長する

ログ・ホライズン第二シーズンは、友情がメインといえるだろうか。

 

シロエは目的のために行動を起こす。

それと同時期、アカツキはレイネシア姫の護衛をしているが、自身の弱さに悩み続けていた。

自身の弱さを認めて友達に頼り、新たな技を取得する。

 

一方シロエはシルバーソードという名のギルドと共にレイドと呼ばれる大規模戦闘に繰り出すも、レイドボスが3体も現れるという絶望的状況で24人のメンバーは全員死んでしまう。

諦める空気が漂うなかシルバーソードのギルマス「ウィリアム」は自身の思いを熱く語る。

仲間と共に戦って勝ちたいという気持ちに感化された24人は、再度レイドに挑むのだ。

シロエの内面にも変化が起こる。

 

ログ・ホライズンの若いメンバー達は自分たちの目的のために旅にでる。

それぞれがそれぞれの思いを抱き、成長する姿が描かれる。

そこでロエ2という人物に会う。自身を冒険者でも大地人でもない航界種と名乗る。

世界の謎にまたひとつ近づいた。

 

 

第一シーズンはシロエのアイデアが楽しかったが、第二シーズンは各々のキャラの成長が描かれる。

謎は少しずつ増えたり解決したりして結局のところ、元世界に戻る方法もわからないまま終わってしまう。

だが、それでいい。

第二シーズンは各々の内面が成長するシーズンなのだから。