サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

グリントグリッター テンポ悪過ぎ

PSのボードゲーム「グリントグリッター」。

ロボットを使って、地面を探索したり、敵を倒したりしておたからを回収し、そのお宝を自分のマスに配置して止まった他のキャラから金を奪って目標金額を達成するボードゲームだ。

 

ロボットには戦闘タイプだったり、移動力が高めだったり、探査が得意だったといろんなタイプが存在する。

金がある程度溜まったらパーツを購入してロボットを強化。

またおたから集めをする。

基本はこの繰り返しだが、おたからにはセットというものが存在し、すらいむ探検記という本のシリーズを全部集めると、高額なおたからに化けたりする。

いくつもセットが存在するので、漠然とおたから集めをするよりも高額になるように揃えたほうがいい。

相手のもっているおたからを購入したりもできるし、1週に一回、一度売り払ったおたからを買えるタイミングがくるので、このときに売りにでているおたからからセットになりそうなものを選んで購入するのもいい。

 

 

ただ、このゲームは非常にテンポが悪い。

自分の番が回ってくるまでに5分ぐらいかかる。

なので待っている時間にイライラする。

自分の番がきて操作する時間は20秒ほど。

なのに待つのは5分。これが半端無くイライラする。

5分待った挙句、探索失敗でおたから何にもゲットできませんでした~とかやられるたびに、イライラする。

 

攻略したいが待ち時間が長いのでゲームをやる気にならない。

ロボットで探索してお宝集めするボードゲームって点は非常に面白いんだが、テンポの悪さですべてがダメになってしまっている。

 たぶん、もう二度とやらないんじゃないかなぁと思う。

グリントグリッター

グリントグリッター