読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

FF8 一人とつげきプレイ その3

FF8

キスティスと夜会にでかけた帰り道。

グラナルド+ラルド×3と戦闘。

どいつも一回殴れば死ぬので4回殴って終了。

ディアボロスは5回殴って終了。ノーダメージ。

デリング偽大統領、ナムタル・ウトクも合計4回殴って終了。

ラグナ編でデスペル、プロテス、シェルを100個ドロー。

ブラザーズもそれぞれ1回ずつ殴って終了。

 シュメルケからカーバンクルをドローしてから1回ずつ殴って終了。

サイファーは1回殴って終了。

イデアは3回殴って終了。

ディスク1終わり。

 

 ディスク2

 ビッグスウェッジをゼルでぼこぼこに。

BGH251F2をアーヴァインでベコベコに。

スコールでオイルジッパーを暗闇になりながらもギッタギタに。というか、命中255だから暗闇一切影響ない。

そして問題のノーグ戦。

1戦目は、バイオ食らって毒状態になり負け。

2戦目は、バイオ100個とスロウ100個をST防御にジャンクションして挑んで、余裕の勝利。

なので、もう一回やり直してリヴァイアサンドローして勝利。

 BGH251F2の2回目はスコールで2回なぐって終了。

 

 

ココらへんまで進めて思ったことがある。

簡単すぎる・・・。

強制戦闘でスコールのレベルが10になっているが、低レベルは維持し続けている。

それでも、魔法精製ありだとこんなにも簡単なのか・・・。

どうせこのあとは、アルテマ手に入れて力255にして殴るだけだし、回復はオートポーションでやるだけだ。

先が見えてしまってやる気がでてこない。

続きをやるんだったらオートポーションを禁止にしないとダメだ。

これがあると死ぬことがないから。

 

 

レベル100でとつげきプレイしたほうが難易度高い気がしてきた。

相手のHPが高ければ高いほど倒すまでに時間がかかるから、その分死ぬ確率も高くなる。

とつげきプレイは何も操作ができない状態でいかに敵を倒すか、敵を倒すまでHPが持つかどうか、それが重要なんだ。

魔法精製なし、カード変化なし、オートポーションなしのレベル100とつげきプレイなら面白そうだ。

HP回復の手段がないとラスボスは倒せない。それだけが問題だ。

 

 と、思って昔のセーブデータいじってたら間違えて、一人とつげきプレイのセーブデータに上書きしちゃった。

ということで、一人とつげきプレイはこれにて終了です。