サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「全力!脱力タイムズ」 は、とにかくおかしいんだ。でも最高に面白い。

フジテレビで4月17日より毎週金曜日の午後11時から放送している「全力!脱力タイムズ」。

くりぃむしちゅーの有田がメインキャスターを務める、ニュース番組? である。

YouTubeからもってきたなんてことないオモシロ動画をニュースに見立てて紹介し、全力解説員と呼ばれる3人の方が、まじめ風に関係あったり的外れで適当なコメントをするという、訳の分からない番組である。

 

5月1日放送の回では、4月にみぞれが降ったりしたことを報道したあと、ドイツの大寒波について紹介する。

その時の動画がこれだ。


Catch the Ice Dude - YouTube

このお馬鹿動画をニュースっぽく紹介したあと、解説員の岸博幸氏が「ドイツと言えば経済。今ドイツは経済が絶好調」という話をし始めて、そこから日本の借金1000兆円の話題に移り、「ドイツの経済は頑強」と締める。

そこに唯一まともな人としてツッコミを行うアンタッチャブルの柴田が「経済がかたまってるから、プールがかたまっているわけじゃない」という、至極まっとうなツッコミを入れる。

 

次に解説員の吉川美代子氏は「氷といいますと氷の海 南極なんですが」と、いきなり南極に話がとぶ。

そこから南極の海で泳いだ人が二人いるという話になる。

 

次の解説員である平木敬は「裸の男といえば、やはりインターネットの情報丸裸を連想しますよね」と言い始め、ウィルスやフィッシング詐欺などの話を始める。

 

 

ここまで読んでもらえればこの番組の方向性がわかってもらえると思います。

とにかく、めちゃくちゃなんですよ。

ツッコミの人だけがまともで、他の人は全員めちゃくちゃなんですよ。

でも、それが最高に面白い。

 

 

他にも、横浜中華街の中華料理店での食ロケでパラパラのチャーハン食べた時に、踊りのパラパラの話しはじめたり。

麻婆豆腐食べた時に「豆腐は中国から日本にきた。ほかにも海外からきたものといえばCD」と言い始め、日本は世界で一番CDが売れる国という話をしはじめる。

そこから「日本人はものを所有することを好む」という話にひろがり、犯罪心理学者人がそこから「日本での犯罪は物を狙った犯罪が多く、知財犯罪が圧倒的に少ない」という話題に発展する。

食ロケの最中に。

 

 

とにかくこの番組は本当におかしい。

そういうコントをずっとやっているわけです。

それが最高に面白いんだ。

 

最後に4月24日放送分に出演したサバンナ高橋茂雄氏のツイッターでのつぶやきを紹介しておこう。

 

 

おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ

おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ