サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「ブルー・ノート」 青色だらけの写真集

青が好きなのだ。

とくに空間が青色なのがたまらなく好きなのだ。

そんな私は前に東京ブルーという写真集の記事を作った。

 

tsukenosuke.hatenadiary.com

 

日の出の直後を写した写真集で、朝の青さがたっぷりとつまったものが「東京ブルー」だった。

今回紹介する「ブルー・ノート」は、空だけでなくとにかく青い風景ばかりの写真集なのだ。

そこに著者の人生そのものが一行ずつ紹介され進んでいく。

会社をやめ、アシスタントになったが3ヶ月でやめ、でもプロになり、といった話が差し込まれる。

その文章と青色の写真によって言えない気持ちになる。

 

 

青は不思議な色だ。雲ひとつない青空はさわやかな気持ちになるのに、日の出直後の青い風景は静けさと少しだけ寂しさを覚える。

青が好きで、青以外の色はすべて青を引き立たせるために存在しているにすぎない。

それほど青に惹かれている私にとって、このブルー・ノートはたまらない。

 

 

ブルー・ノート

ブルー・ノート