読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

全力!脱力タイムズ 5月22日 「恋愛といえばダニ」

毎度おなじみ全力で脱線していく番組「全力!脱力タイムズ」。

今回のゲストコメンテーターは「前田敦子」。

あと、名前がさっぱり出てこないナイツ土屋。

なのでナイツの紹介をしはじめ、相方を「ハニワ」と紹介する。

そこから早速始まる脱線タイム。

「ハニワといえば古美術窃盗」の言葉から始まる一連の話。

挙句の果てに「古美術泥棒をしているコンビ」で締めようとする有田と否定する土屋。

オープニングがこんな感じ。

 

 

www.liveleak.com

この綱渡りの映像から、ハクビシンやアライグマが綱渡りが上手だという話になり、元々は外来種でありアライグマによる農業被害が最近ひどいのだという。

そこからあらいぐまラスカルの話になり、あらいぐまは狂犬病を持っているから危険という話になり、ラスカルが最後死んだのは狂犬病なのかもしれないという話にまで至った。

だが、ここで終わらない。

アライグマやハクビシンが家屋へ侵入するという話から「居空き」という人が家にいるけどこっそり窃盗を行う犯罪の話になる。

そこから、アメリカでは1970年代にフロリダの豪邸に侵入する居空きが会ったという話になる。

週末にパーティーひらいて大勢の人がディナーを楽しんでいるときに、寝室に侵入して宝石を奪っていくという「ディナーセットギャング」の話をする。

締めは、前田敦子に対して「いつかは体験できたらいいですよね」と有田がいって終わる。

 

 

次は、荷降ろし作業中に5メートル飛んだ男の映像から、ヒグマの話になる。

話を聞いている間、一言もしゃべっていないにも関わらず「前田さんから正式に質問があったんですけれども」と勝手に有田が言い始め、くまに会った時の対処法を尋ねる。

解説員の解答は「鼻にパンチをぶち込め」というものだった。

鼻に神経が集中しているから戦意喪失するとのこと。

 

ついでに、イリエワニという人食いワニの話になり、対処法は背中にのって口をベルトでしめれば大丈夫とのこと。ついでに走れば時速17kmジャンプ力は4mなので戦うときは十分注意してくれとのこと。

そして、また有田が前田からの質問と称して勝手に「ベルトがない場合はどうすればいいか」尋ねる。

解答するために、腕力を前田に尋ねる全力解説員。16kgぐらいと答える前田。「ギリギリセーフ」と答える解説員。

締めは「ベルトして外出したほうがいい」で終わる。

 

 

次は、前田敦子がきているということで総選挙の話になり、予想をしてもらいといい↓のフリップをだす。

f:id:DuctDust:20150523012743j:plain

高橋英樹をたかみなみたいに「タカヒデ」と言ったり、

まゆゆ」のような発音で「きゅきゅきゅ」といったり。

「1人タバコ持ってますからね」と土屋がつっこんだり。

 

 

次はクレイジー全開の食レポのコーナーにうつる。

今回のレポーターは犯罪心理学者の「出口保行」と、ジャーナリストの「ベンジャミン・フルフォード」。

 

ここから私も脱線して本編とは関係ない話を書いていきます。

このベンジャミン・フルフォード陰謀論で有名な人で、9.11はアメリカ政府の仕業だの、闇の支配者がどうたらこうたら言っている人で、何年か前に山口組の前で拡声器片手に言論でもって道場破りをしにいった人でもある。


ヤクザ山口組vsベンジャミン・フルフォード 1/4 ニコニコ字幕付き - YouTube

今回の食レポにはそんな人が参加しています。

 

本編の食レポの話に戻します。

今回は熟成寿司のリポートで銀座にやってきたわけですが、店が乱立して激戦しているところから資源の激戦の話になり、西アフリカで石油が見つかったけどそこがエボラ出血熱の発生地と同じで、石油とるためにエボラ出血熱が出たと言い始める。

石油奪いに行くとはいえないから、エボラ出血熱の救済という名目で軍隊を送っていたとのこと。

 

店について包丁をみたら「刃物をもつと性格変わる人間がいる」という話をしているときに包丁を拭いている店主をずっと映したり、寿司の握り方に「本手返し」という技があるという話から護身術の「小手返し」の話をしたり、熟成期間2週間のマグロを「自信のひと品です」と店主が言ったところから「人工地震」の話になったりする。

それで食レポは終わり。

 

マツコ・デラックス出演のところは面倒臭いから詳しく書きませんが「40分しゃべらせておいて1分半しか使わないくせに」と言っていましたよ。

 

 

エンディングは、前田敦子主演の「イニシエーション・ラブ」の宣伝から「恋愛と言えばダニ」と言い始める。

ダニのメスは初めての相手の子供しかのこせない。なので、オスは初めての相手をさがさなければならない。

だから、サナギのメスをみつけたらそこに乗っかって、大人になるのを飲まず食わずで待ち続け、脱皮の手伝いまでするという切ない恋愛の話をする。

 

ここからまた私も脱線します。

ダニと似たやつにシラミがいます。実はスーダンのヌエル族の恋人たちは、頭からシラミをとって食べさせあうことで互いの愛情を示すと言われています。

 

本編は「ダニシエーション・ラブ」からダニのブローチのアップ映像でお別れ。

 

 

 

いつも放送内容だけ書いていましたが、今回から私も脱線してやろうと思って、ちょくちょく入れてみました。

書いている自分からすると、脱線するの楽しい。

これか!この楽しさを出演者は番組でやっているんだな!

癖になりそうだよ。

「俺こんなこと知っているんだぜ」みたいなの入れるの楽しい。

 

 

 

ダニがいなくなるスプレー 300mL (防除用医薬部外品)

ダニがいなくなるスプレー 300mL (防除用医薬部外品)

 
時間をおくだけで、どんどんおいしくなる 熟成レシピ

時間をおくだけで、どんどんおいしくなる 熟成レシピ