読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

春アニメで最高な作品「えとたま」 第七話

アニメ

《にゃ~たん》とタケルがお買い物にでかけているとき巳蛇の干支神《シャアたん》に出会う。

それでもって毒蛇噛まれた《にゃ~たん》は石になった。

f:id:DuctDust:20150523022207j:plain

タケルは《にゃ~たん》を元に戻すために、《シャアたん》とともに蛇電車にのって解毒剤を探す旅にでる。

銀河鉄道っぽい感じの演出の中「登場人物の社」へ到着。

干支神の性格や守護地などが一つ一つ説明される。

モーたんはベジタリアンだとか、シマたんは体重が重めとか、ウサたんはシマたんより10kg体重が軽いとか、ドラたんはまずまずのCカップとか。

 

この七話は今までの総集編だ。

なので、物語の進展はほとんどない。

総集編だと《シャアたん》がいうのだから、総集編に間違いない。

 

「ETM12の設定社」へいったり、

「これまでのお話をおさらいする社」に行って過去回回想が行われ、その途中に蛇電車内での会話が時々挟まれる。

《シャアたん》がウサたんカンパニーの株を売ったりしたところが。

 

そして、最後についた社は「にゃ~たんの社」だった。

だが、ひどくボロボロ。

魂の再生が完全でないかららしい。

そして漂う《にゃ~たん》の記憶。

f:id:DuctDust:20150523023549j:plain

ここからセリフ。

タケル「これってどういうこと。もしかしてここにある記憶を持って帰れば、《にゃ~たん》はいろいろ思い出すんじゃ・・・」

シャアたん「思い出させてどうするの。悲しいことがあったのかも。彼女が封印しているものに関与してもいいの?」

タケル「神様でも干支娘でもない僕が変なこと言っているかもしれないけど、今一番《にゃ~たん》を応援してあげられるのは僕ってことだよね」

シャアたん「誰もがみな旅の中で出会い、別れ、学び、己だけが見つけた終点で電車を止める。わらわはタケルがどんな終点にたどり着くかみたかっただけ」

タケル「僕はここにある《にゃ~たん》の記憶をすべて見てから帰りたい」

シャアたん「それはできないわ。ここはすぐに消滅する」

そして、突然蛇電車内で座っている場面に変わる。

 

ここの描写の意味がよくわからない。

会話の内容もなんか飛びすぎてて前後関係がよくわからない。

消滅するといった後、電車内で座っているところになるのもよくわからない。

消滅するから電車に逃げ込むといった描写がないからかもしれない。

 

 

この後は、解毒剤のカレーができあがったので《にゃ~たん》のところに戻る。

f:id:DuctDust:20150523024353j:plain

そしてソルラルシールをタケルに渡す《シャアたん》。

カレーを口に流し込む《シャアたん》。

《にゃ~たん》復活で終わり。

 

 

《シャアたん》が謎ばかり増やしていった総集編回だった。

とりあえず、りえしょんが踊っている動画でもみておけばいい週だろう。