読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「地球のからくりに挑む」

科学

タイトルと内容があっていないような気がする本である。

というのも、本の内容はエネルギーについてとくに石油や石炭、メタンハイドレートなどの燃料の話が殆どで 地球のからくりか? と思わずにはいられない。

 

「地球のからくり」に挑む (新潮新書)

「地球のからくり」に挑む (新潮新書)

 

 

現代の人間が使っているエネルギーの量の半端なさ。

窒素固定から石炭、石油への変遷。

メタンハイドレートの話、原子力の話。

あと、酸素の量が年々減っていっている話はショッキング。

というような内容の本。

やっぱり、タイトルと内容が合っていないと思う。

 

 

エネルギー問題って本当に重要だなぁとは思う。

危機的な気持ちになるのは間違いないだろう。

チェンジング・ブルー――気候変動の謎に迫る (岩波現代文庫)