読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

全力!脱力タイムズ 6月5日 

今回のコメンテーターは柏木由紀次長課長河本。

オープニングで有田は河本の相方が嫌いだと言い始める。

理由は記者会見をしていたから、だったのだがすかさず河本が「それ俺や」とツッコム。

生活保護問題を初っ端にいじる有田。

 

 

まずはシャープの大幅赤字から台湾の角刈りおっさんの話題へ。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/1/e/1ef1f_226_ceda3eb1a45b0d604f4b692d5df6fc91.jpg

台湾ではヒアリという南米原産で強力な毒針をもつ蟻がいて、これによって世界中で被害が出ていて100人が死亡しているとのこと。

日本でも環境省が注意を呼びかけているらしい。

 

有田は柏木由紀に「実際にヒアリに刺されて死んだなんてことはありますか?」と質問をする。

「今のところはないです」と答える柏木由紀

「じゃあこれからですね」と伝える有田。

 

次に有田は河本にネットで調べたらタンメンというギャグがあるらしいですね、とヒアリがでたからタンメンの話題にうつす。

そして、タンメンのギャグを披露してもらうために本物のタンメンをもってくるスタッフ。

「タンメンがきたらまずいの」という河本。

それを「きたらまずいの」というギャグとして認識する有田。

 

改めてちゃんとギャグをやってもらおうとする有田。

河本が「おめぇに食わせるタンメンはねぇ!」をやった直後にすかさず「と、思ったんで今日は用意したんですよ」とぶっこむ有田。

「タンメンはねぇ!」で終わりだから、本物のタンメンがあるとまずいという河本。

その後に「きたらまずいの」のギャグをやると勝手に理解する有田。

そこから笑いが止まらなくなる有田。

その笑い方は、くりぃむしちゅーのANNの「スターダスト有田」のような馬鹿笑いで、他の出演者もつられて笑ってしまう。

河本は「世にも奇妙な物語でてるみたい」だという。

 

次の話題はリニアの最速記録から強盗が5秒で捕まった話題へ。

防犯カメラからカメラの話になり、動物園や水族館でもカメラは活躍しているとのこと。

三津シーパラダイスは日本で初めてラッコの飼育と繁殖に成功したのだが、それは24時間ずっとカメラを使って監視し続けたからだという。

その時の記録には交尾の記録が詳細に残っており、雄のウィリーが6回激しく腰を動かしたと書かれていたらしい。

その話を聞いたあと有田は「6回というのは多いんですかね?」と柏木由紀に聞く。

すかさず「誰に聞いとんねん」とつっこむ河本。

「ためになりますね」と答える柏木由紀だった。

 

 

北朝鮮の軍部No2だった玄永哲が居眠りをしたという理由で反逆罪になり公開処刑されたニュースから軍の犬が居眠りする映像へ。

 

居眠りというキーワードから犯罪心理学の出口解説員は刑務所内での居眠りの話をし始める。

居眠りをすると懲罰審査会へかけられ受刑者へのペナルティが課せられる。

面会の回数が減ったり、テレビの視聴が制限されたりするとのこと。

そこから犬の居眠りはどうなるのか気になった出口解説員であった。

 

次は「犬といえばダニ」で五箇解説員の話がはじまった。

マダニが媒介するSFTSという病気の話をはじめるのだが、途中で五箇解説員がつけているダニのブローチがアップになったりする。

SFTSという病気は、体内の血小板が減少して発熱がおき、多臓器不全がおきて最悪の場合死んでしまうとのこと。

しかも犬のマダニが人間にも感染し、日本でも2013年からの感染報告で100人以上が感染し、30人が死んでいるとのこと。

死亡率30%で治療薬もないのでマダニには注意したほうがいいとのこと。

 

「死亡率30」からピンときて「AKB48」のことを思い浮かべる有田。

そこからAKB48の総選挙の話題へと移る。

前田敦子が出演した回にも同じことをやっていたのだが、今回は2人増えている。

f:id:DuctDust:20150606004313j:plain

高橋英樹を「タカヒデ」とよび、松井秀喜松井稼頭央を「ダブル松井」といったり、島崎俊郎ことあだ名が「アダモ」と、ぱるるとまったく関係ない島崎俊郎のあだ名をいったり。

重元直美という河本の嫁が入っていたり。

裏で有田と出口と五箇の3人で「重元だけはないな」と言っていたと言い始めたり。

河本は「まとまな仕事入らへんよ」と解説員の心配をしていた。

 

 

マツコのパートで↑の総選挙なら誰に投票するかという話題になり「私は久信かな」と言う。

理由は「若いころの久信で◯◯◯してたから」とのこと。ちなみに◯◯◯の部分はピー音になっているが、口の動きは完璧に「オナニー」だった。

一番魅力的だった野球選手は「高橋慶彦」だというマツコだった。

 

 

今回のリポートは「東京ワンピースタワー」で解説員は吉木誉絵と井上和彦

案内役はフジテレビの三上真奈アナウンサー。

そしてワンピースに詳しいというアイドリング!!!29号の玉川来夢

 

海賊というキーワードから自衛隊が海賊対処行動をやっていて、ソマリア沖で海賊の取り締まりを行っていることを説明する。

現代の海賊は小銃をもっていて服装も一般人と見分けがつきにくいとのこと。

ルフィの前で海賊取り締まりの話をするのはこの番組ぐらいだろう。

 

ワンピースタワーではライブ・ショーが行われており、プロジェクトマッピングと駆使している。

三刀流のゾロの話になり「刀といえば東郷元帥」と話はじめる。

東郷平八郎の持つ軍刀は、大正天皇からの下賜品とのこと。

菓子ではなく下賜であることを解説される玉川来夢の表情は、今までこのコーナーに付き合わされた人々と同じ困惑した表情だった。

 

 

次にレストランへ移動し、ルフィがいつもたべている巨大肉を再現したものが紹介された後、ビュッフェ形式なので好きなモノをチョイスして食べ始めた。

井上和彦が肉巻きを見て「20mm機関砲弾と似ている」といい始める。

ここから機関砲と機関銃の違いを説明する。

命中して爆発するのが機関砲。

貫通するのが機関銃。

最後は井上和彦の「爆弾の話しながら食べるのも美味しい」という一言と、無表情の玉川来夢のアップで終わった。

 

エンディングは前回同様有田の「お届けしました 五時に夢中」から始まる。

AKB48の総選挙の番宣から「選挙といえば収賄」と言い始めるのは出口解説員。

大型の政治家の汚職であったり経済事件の場合は特別捜査部というのが調査する。

特別捜査部こと特捜は検察庁の一部門であるとのこと。

AKB総選挙も大型なので捜査は特捜になるかもしれないらしい。

 

 

 

 

個人的に河本の生活保護いじりをしようかどうか迷ったが、有田がしょっぱなにぶっ放してくれたのですっきりした。

あと、タンメンのくだりは最高だった。

これほど笑ったのは久しぶりってほど笑った。

日清 麺職人 塩タンメン 87g×12個

日清 麺職人 塩タンメン 87g×12個

 
ルポ 生活保護―貧困をなくす新たな取り組み (中公新書)

ルポ 生活保護―貧困をなくす新たな取り組み (中公新書)