読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

FF8 スコール一人旅 その2

レベル100で進めると言った以上、レベルあげしないと始まらないハメに落ちいたわけですが、面倒臭いからチートを使うことに。

ということで、すべてのキャラのレベルを100にしてやりました。

後AP稼ぎが面倒臭いから、APMAXのチートも導入。

これで攻略に集中できるってものです。

 

で、早速グラナルドと戦うことに、でも相手のレベルは11。

こっちは100なのに・・・。

まぁいいか、ということでプロテス、シェルをドローしたあと倒した。

 

次にディアボロスに挑むもグラビデからのグラビデからのグラビデからの通常攻撃でスコール死亡。

だって通常攻撃で3000以上食らうからグラビデ2発の後に殴られただけで死亡するんだもん。

ということで諦めてとっとと進めることに。

 

 

デリング偽大統領とナムタル・ウトクはなんにも苦労することなく撃破。

ここからはフィールドを歩けるので、ドローに専念することに。

といっても、トルネド、レビデトぐらいしかとらなかった。

というか、ウェンディゴが強すぎる。こっちが一回殴っている間に6発パワーボムくらって死んだ。

アダマイタイマン倒してアダマンタイン手に入れようとしたけど、ホワイトウィンドで回復するし、体力多いしプロテスつかうから物理は全然ダメージ与えられないし、挙句の果てにバーサクぶっこんでくるし、相手からのダメージは多いしで、倒せそうにないので諦める。

 

とっとと物語を進めるためにラグナ編へ。

インビンシブルからデスペル、メルトンをドロー。

数々のトラップを起動して、強制戦闘へ。

エスタ兵(ターミネーター)2匹との戦闘へ。

こいつ「デス」つかいやがる!

対策怠っていたから死んだ。

ということで、デス対策を練ることに。

アルティマニアのおかげでサイレスが100%効くことがわかったので、ST攻撃にサイレスをジャンクション。

戦闘開始したらまず2匹に通常攻撃でサイレス状態に。

あとはHPを削るだけだが、相手の攻撃の頻度が多いからこっちの回復の頻度が多い。

なので、ケアルガ使って回復したら2000食らう→殴る→2000食らう→回復 という流れ。

なんとか倒せた。強敵だった。

 

レベル100プレイがこんなに難しいとは思わなかった。

カード変化を解禁しても難しさは変わらないだろう。

それぐらい死ぬことが多い。

低レベルとつげきプレイのほうが楽だった。