サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

いつからか科学ニュースを追いかけなくなった

今から4,5年前は毎日毎日科学ニュースを見てはブログに貼り付けていたんです。

そのときのブログ科学ニュース保存

 

50万アクセスしたところで更新を終了したんですよ。

なんでやめたのかといえば、飽きたから。

といっても、科学系の知識を仕入れることに飽きたわけではなく、科学ニュースを追いかけるのに飽きたんです。

 

人工光合成の話題なんか今までに何回もでてきていて、そのたびにこれでエネルギー問題にひとつ解決方法が加わったな!と思っていたわけですが、未だに人工光合成が実用化されたといった話はない。

 

鉄理論と呼ばれる二酸化炭素固定法があるんです。海に鉄いれて二酸化炭素を固定するって方法で、これやれば空気中の二酸化炭素の量が減らせるから地球温暖化対策になるって言われているんですが、実際にそれをやって対策しているわけではない。

 

核融合炉の話なんてもう何度聞いたことか。

ニュースをみるたびに「またか」と思うし、どうせ実用化されないんでしょ としか思わない。

 

要するに

科学ニュースを見る→この技術すげぇ!→実用化早く!→全然実用化されない→最初に戻る。

これを繰り返しているだけなんですよ。

だから毎日科学ニュース追いかけて新技術や新理論や新事実や新発見を目の当たりにしたところで、実社会がすぐに変わるわけではないんです。

そうこうしているうちに、期待しなくなったわけです。

 

新技術を知っても期待できなくなったら、もう新技術を追いかける理由はないんです。

ただ、ときどき変な科学ニュースもあるのでそういうのは楽しみにしています。

例えば

小児性愛者は左利きで耳たぶが短い傾向にある(カナダ研究) : カラパイア

とか

芸術的創造性、精神疾患と共通の遺伝子で発現か アイスランド研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

とか

認知症の謎に?!脳は学習するたびにDNAをいちいち破壊していると判明、MIT発見 | Medエッジ

などなど。

こういう科学ニュースは面白い。

でも、もう新技術とかはいいんだ・・・。

 

 

光合成とはなにか―生命システムを支える力 (ブルーバックス)

光合成とはなにか―生命システムを支える力 (ブルーバックス)