読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

くりぃむしちゅーANN 「DVD熱中人生相談」

ラジオ

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン第91回のオープニングはいつもと違った。

なぜなら、生放送しているのに上田はボクシングのDVDをみていたからだ。

 

事の発端は、第89回の放送を有田が韓国のカジノにいっていたら帰れなくなるというハプニングに見舞われたことが始まりだ。

この89回は、上田とコトブキツカサという芸人の二人がラジオでしゃべりながら、時々有田に電話でつないで生ナンパを実況させて、10分置きにパワプロの選手のデータを消すという罰ゲームがおこなれたのだ。

 

そして、次の週の90回で有田がANNをボイコットしたことにたいしてどうするべきか話し、結論として上田がボクシングのDVDを見ながら放送するということに決まった。

 

そして、問題の91回である。

オープニングが始まり有田がいつもどおり「まいったね」の一言を発する。

いつもだったら「嘘だろ」や「馬鹿」などの投げやりなツッコミが入るが、今日はスルー。

なぜならボクシングのDVDを見ているからだ。

 

有田はいつもどおりオープニングのトークを始めるが、上田は上の空。

これといった反応がないなか、トークを続ける有田。

ときどき「ナイスフック!」や「ナイスボディ!」「おおう!!」「はいった!」などといいだす上田。

 

そんなやりとりが続いていたが、リスナーから「DVD熱中上田人生相談」というもの届いていることが紹介された。

DVDに熱中している上田に人生相談するという企画で有田は急遽この企画をやることにしたのだ。

 

最初のお悩みはこの企画を思いついたリスナーからで

上京したと同時に付き合い始め彼女に1年8ヶ月で振られました。自分の生活の中心が彼女だったので今でも信じられる、これから何を中心にして生きていけばいいかわかりません。

というもので、この悩みを読んでいるときから上田は「左、左、左」と発言。

有田「左じゃなくて」

上田「左で突き離せ」

有田「突き離す!? でも、彼女のほうから突き放されている」

上田「懐入られすぎなんだよなぁ」

有田「懐入られすぎというか半同棲だったかもしれないじゃないですか」

上田「抱きつけ抱きつけ」

有田「もう振られちゃったんですよ」

上田「とりあえず距離とれ」

有田「もう距離はとられているんです」

上田「まっすぐ下がるな」

有田「たしかにね、ここで引き下がっちゃいけないかもしれないですね」

上田「下!下!」

有田「下ネタやめてください」

上田「下から上!」

有田「彼女をどうせめるってことじゃない」

ここでボクシングのDVDから有田の話へ注目しはじめる。

上田「一方が好きだからって一方が・・・よし! 人間関係とか恋愛関係って一方が好きだからで成立するものじゃないわけよ、向こうが・・・よし!今のいいの入った!」

で、ここで3分たったので休憩時間となりお悩み相談に真面目に答え始めるも、休憩時間が終了したら「そんなかんじよ」の一言で終わらせる。

結論は上田の「足使え足!」をきいた有田が「足を使えということです」で終わった。

 

 

次の悩みは、初めての彼女とファーストキスがしたいのですがどうやってもっていけばいいですかね? というもの。

上田「抱きつけ抱きつけ、一回抱きつけ! 一旦一旦。そうそう腰振って腰ふって! ナイスボディナイスボディ!」

有田「ナイスボディの彼女かもしれないですけど、最初に思いますよね。今でこそ上田さんも恋愛すればすぐにキスできますけども」

上田「そう!」

有田「そんな力いれて返事することはないですけども、どうすればいいですかね」

ここからまた上田の長い話が始まる。

こんなところはどうでもいいから省く。

そして、最終的な結論は上田の「速え速え速え」という言葉をきいた有田が「まだ早え」といって終わった。

 

 

次の悩みは 人生の目標が決まりませんというもので

上田の「守るな守るな!」という言葉を聞いた有田が「守るな」ということですと結論を述べた。1秒で解決。

 

次の悩みは ほくろから毛が生えていますというもの。

上田「今まで見してないところ、そう!!」

有田「今までみしてないところ?」

上田「ああああああああああああああ。今完全に引っこ抜かれた!!」

有田「引っこ抜けってことですか? 誰かに引っこ抜いてもらえってことですかね」

上田「守るな守るな!」

有田「守らず引っこ抜けってことですかね」といって終わり。

 

 

次の悩みは 最近クラスの女子をやたら意識してしまいますというもの。

上田「逃げろ逃げろ! 足使え足」

有田「足を使うということですかね」で終わり。

 

 

次の悩みは 就職が決まったものの妥協で決めた部分があったので本当にこの会社でよかったのか不安ですというもの。

上田「良い!」

有田「良いんですね」で終わり。

 

 

次の悩みは 男の気持ちがわかりませんどうすればいいですかというもの。

ここで休憩タイムになったらしく、上田が長々としゃべりはじめる。

試合が再開したあとの上田は「一回抱きついて一回抱きついて、頭気をつけて頭気をつけて」といってそれが結論になった。

 

 

次の悩みは すぐにお腹が痛くなるというもの。

上田「肘で守れ肘で」で終了。

 

 

次の悩みは 学校を休業していて音楽塾に通っています。ミュージシャンになるためにはオーディションを受けたほうがいいですか というもの。

有田「ストリートからっていう人もいますけども」

上田「練習してねぇんだろうなぁ」

有田「練習したほうがいいですよね」

上田「積極的積極的。出し続けろ。右見して。体ふって。内から内から」という結論に。

 

 

ここで、有田がギブアップ宣言。

これでDVD熱中人生相談が終了した。

この企画は後にコーナー化されるかもしれないと言われていたが、一度も行われなかった。

 

うだうだ言わずにたった一言で悩みを解決するという素晴らしさを堪能できるだろう。

 

くりぃむしちゅー語入門 (新潮文庫)

くりぃむしちゅー語入門 (新潮文庫)