読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「天体のメソッド」

アニメ

天体のメソッドと書いてそらのめそっどと読む、青春群像劇のアニメだ。

7年ぶりに霧弥湖に戻ってきた「古宮 乃々香」が自宅で謎の少女「ノエル」と出会ったところから話は始まる。

 

霧弥湖の上空には謎の円盤が浮いていて、しかも特になにかをするわけでもなくただ浮いているだけだった。

古宮 乃々香は昔住んでいた霧弥湖のことを忘れ去っていたのだが、ノエルと出会って徐々に思い出していった。

 

7年前友人だった4人と徐々に打ち解けあっていくのが主なストーリーの流れ。

青春話ってのはギクシャクした関係から険悪になって仲直りっていういつものパターン。

ただ、ノエルの存在が謎なのだったのだが、こいつの正体は円盤だ。

 

7年前に天文台で円盤を呼ぶ儀式をやったときに現れたのがノエルで、古宮 乃々香の願いが叶うとノエルは円盤に帰ることになっていた。

そこから、仲良くなっていた古宮 乃々香5人は互いに避け始める。

ノエルがいつまでもここにいられるようにと。

そこから、互いに思いをぶつけあい仲直りしてノエルが消える。

 

 

なんだろうね。

こういうのに純粋に感動できる健やかな精神を私が持ち合わせていないから、「ふーん」という感じで見ていた。

 

だけど、12話で急展開。

強制的な過去改変きましたよ!

過去改変話が大好きな私はここからテンションあがりまくり。

 

突如場面は第一話の引っ越しのシーンへ。

夏に戻り、ノエルの存在は忘れ去られ、円盤は消えていた。

だが、古宮 乃々香だけはノエルのことを覚えていた。

数ヶ月前に引っ越してきたことも、円盤のことも。

 

もちろんグッドエンディングを迎えるので展開は予想出来ると思います。