読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「ミュージアム」巴亮介

自分の中でホラー漫画ブームが来ているということで、おすすめ系を調べている日々。

そこで見つけたのが巴亮介の「ミュージアム」である。

ミュージアム(1)

ミュージアム(1)

 

主人公は仕事人間の刑事沢村。

既婚で子供が一人いるのだが、仕事ばかりで家庭を顧みなかったせいで妻と息子が家をでていった。

 

そんなとき犬に生きながら食い殺された人がでてきて、次は引きこもりの男が殺されてって感じで話は進む。

かれらの共通点は、ある裁判の裁判員だったこと。

しかも、死刑を宣告した人々だった。

その中に沢村の妻もいたから、大慌てする沢村。

連絡しようにも出て行かれて着信は拒否され、実家にもいないしどこにいったかわからない。

そんな最中カエルのかぶりものをしてレインコートをきた男が沢村の前に現れる。

こいつが犯人なわけだが、誰なのかわからない。

ってな感じでストーリーが進んでいく。

ストーリーの肝は妻と息子は助かるのかってところ。

 

 

精神異常者による大量殺人っていうサスペンスものだから、話自体はよくできている。

でも、俺が求めているホラーはもっとめちゃくちゃでいいんだよ。

伊藤潤二のホラー漫画好きの俺からすると地球食べちゃう惑星とか、うずまきに支配された街とか、そういうのでいいんだよ。

ホラー漫画なんだから自由自在に描けばいいんだよ。

ホラーは好きだけどサスペンスはどうでもいいんだ。

 ちゃんとした話すぎて怖くないんだ。

ミュージアム(3)

ミュージアム(3)

 
ミュージアム(2)

ミュージアム(2)