読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)」 爆笑した本気で爆笑した

映画

「だだだだだだだだだ  かい・・・かん・・・」でお馴染みの映画セーラー服と機関銃

このシーンのことだけは知っていましたが、みたことがなかったので見ることにしたのですが、こいつは最高だ!

ここでいう最高ってのは「素晴らしさのかけらもない」って意味での最高です。

 

もうね、初っ端からおかしい。

大雨の日に自動車にのっている2人の男のシーンから始まるんだけど、助手席にのっているやつがとにかく口うるさく運転しているやつに文句ばっかり言っているんですよ。

止まることなく文句を言い続けるんです。

今の時代こんなシーンねぇなぁと感慨深く見ておりましたよ。

 

 

物語の流れは平凡な女子高校生の「星泉」の父親が死んだり、ヤクザの組長になったり、襲撃されたり、空き巣に入られたり、組員が順番に殺されたり、なんかこう不幸に不幸が続く感じ。

 

でもそんなストーリーはなんかもうどうでもいいんですよ。

星泉の初登場シーンはブリッジしながら歌を歌っていたし

f:id:DuctDust:20150910133310j:plain

 

二日酔いの時になぜかソファーででんぐり返しするし

f:id:DuctDust:20150910135600j:plain

 

仏像のあぐらの上であぐらかくし

f:id:DuctDust:20150910141329j:plain

 

クレーンで吊るされて沈められたり

f:id:DuctDust:20150910142253j:plain

 

十字架に貼り付けにされたり

f:id:DuctDust:20150910145219j:plain

 

地雷の上に乗せられたり

f:id:DuctDust:20150910152652j:plain

 

挙句の果てに機関銃ぶっぱなして快感って言うし

f:id:DuctDust:20150910152756j:plain

 

もうね笑いどころ満載だよ。

本当に面白い。

リアリティみたいな話になったらそりゃあ文句しかでてこないんですけど、そういうことじゃないんだよ。

爆笑するためにある映画なんだ。

見たことない人は見たほうがいい。

とにかく爆笑するから。

 

4Kのブルーレイで見る必要があるのかさっぱりわからないけど、発売しているってのも面白要素の一つであるといえます。

 

セーラー服と機関銃  デジタル・リマスター版 [DVD]

セーラー服と機関銃  デジタル・リマスター版 [DVD]

 
セーラー服と機関銃  ブルーレイ [Blu-ray]

セーラー服と機関銃 ブルーレイ [Blu-ray]