読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「マネーロンダリング入門」から「アングラマネー」へ

マネーロンダリングというのは資金洗浄というものでございます。

簡単にいえば犯罪で得たお金を隠匿するためにやるやつです。

そんあマネーロンダリングを日本であった事例を紹介しつつ解説するのが「マネーロンダリング入門」でございます。

 カシオ詐欺事件、ライブドア事件などを通してマネロンの方法を解説しているのですが、当に複雑な仕組みなので理解するのに苦労します。

というか、途中で理解する気ゼロになりました。

 

他にもマネーロンダリングと国際社会の関わりとか、北朝鮮アルカイダなどの話など書かれてあります。

最後の章では誰でもできるマネロンと題して、租税回避方法やオンラインカジノを使ったマネロン方法など書かれており、個人でもある程度やれちゃうのかも?と一瞬だけ思わせてくれます。

もちろんタックスヘイブンの話題もあります。

 

 

そしてそんなタックスヘイブンの話題が満載なのが「アングラマネー」です。

 現在の世界の年間総生産は約70兆ドル。

そのうち4分の1の17.8兆ドルがタックスヘイブンに流れていると言うのです。

そしてタックスヘイブンに存在する預金は32兆ドルで、その内個人のものが15兆ドルだというのだ。これはアメリカのGDPに匹敵する。

世界のシャドーバンキングの規模は約67兆ドルと見積もられている。

もはやアングラマネーの規模は表の金融の健全性を脅かす存在になっているといえるだろう。

 

 

アメリカのタックスヘイブン、イギリスのタックスヘイブン

スイスという世界最大のタックスヘイブン

イタリアマフィア、バチカン、チャイナのアングラマネー。

そして、今後アングラマネーはヴァーチャル化していくと著者いう。

一時期話題になったビットコインもコッチ方面で需要があるのかもしれない。

今後はヴァーチャル通貨がアングラマネーに使われるのだろうか。

いや、もう使われているのかもしれない。

 

表だけ見ていても金のことはわからない。

そのことだけは痛切に感じた本だった。

 

ウルトラ・ダラー (新潮文庫)

ウルトラ・ダラー (新潮文庫)

 
世界の権力者が寵愛した銀行 タックスヘイブンの秘密を暴露した行員の告白

世界の権力者が寵愛した銀行 タックスヘイブンの秘密を暴露した行員の告白