サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

くりぃむしちゅーのANN 「ホリケンの屋久島一人旅の感想は福岡楽しい」

くりぃむしちゅーのANN 第100回という記念すべき回のオープニングトークがなぜかホリケンの屋久島一人旅というものだった。

 

くりぃむしちゅーの有田は自分自身のことを「1人じゃなにもできない」と言う。

買い物すら1人でできないといい、未だに連れションしたりするという。

精神的に子供だからいつか一人旅ができる男になりたいと言う。

そんな有田が精神的に子供だと思っていたのがホリケンこと堀内健だった。

だが、そのホリケンがなんと1人で屋久島に行ったというのだ。

 

縄文杉を見るために往復10時間歩いたというホリケン。

有田は「なにか変わったことがあるはずだ」と思い、ホリケンにそのことを聞き始める。

 

行くことを決めたときは、ホテルの予約とか飛行機のチケットの手配とかを自分でやらなきゃいけなかった。

だから、観光ブックとか読んだ時に「自分はものごとあんまり考えてなかったなぁ」と思ったというホリケン。

 

縄文杉にいこうと思って朝5時過ぎに起きて5時間歩いたとき何を思ったのか気になる有田。

正体がバレないように帽子を深めにかぶっていたホリケンは周りの人に「兄ちゃんどいて」などと邪険に扱われたらしい。

そのときホリケンは「抜いたやつより先に縄文杉につきたい」と思ったという。

「あいつむかつく、抜きたい」と思ったのだという。

 

縄文杉について時何を思ったのか尋ねたら「やっと半分」と応えるホリケン。

 

縄文杉の近くにでっかい切り株があり、その中に入れるらしい。

そこから空を撮った写真をみせてくるホリケン。

そのとき何を思ったのかといえば「下がグチョグチョしていてやだなぁ」と思ったという。

 

帰りに何を思ったのか尋ねたら「コーラ飲みたい」というホリケン。

往復10時間歩くのにホリケンはろくな準備をせず革靴で、ナップサックに旅館でもらっておにぎりだけを入れていき、ミネラルウォーターは登山口で買うとタクシーの運転手にいえば「そんなものあるわけねぇだろ」と言われ「川の水飲め」と言われ、川の水ばっかり飲んでいたので「コーラ飲みたい」と思ったらしい。

 

おにぎりに関しては魚と一緒に包んでもらっていたので「くせぇ」と思いながら食べていたとのこと。

 

旅館に戻ってご飯を食べたときは、疲れていたのでタイミングがくるって箸を思いっきり噛んでしまい、歯が折れて血がダラダラ出てご飯中止。

 

そして屋久島から鹿児島へいきそこから東京へ来たのではなく、福岡に行ったとのこと。

その福岡行きの飛行機の中で思ったことは「早くキャバクラいきてえ」。

 

そして東京に帰ってきて数日「今思うことがあるだろ」と有田はホリケンに聞いた。

「ぶっちゃけて言うわ恥ずかしいけど」と前置きを置いたうえで「福岡楽しいね」と答えたのだった。

 

 

この話を聞いて一人旅なんかやめようと思った有田であった。

 

アリケン DVD-BOX Vol.2&Vol.3

アリケン DVD-BOX Vol.2&Vol.3

 
キャバクラ嬢の作法

キャバクラ嬢の作法