読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「城下町のダンデライオン」

9人兄弟の大家族のアニメなんだけど、なぜか父親が国王という設定がプラスされている。

家はどこにでもある普通の家で朝はトイレや洗面所が大渋滞。

そんな家なんですが父親は国王。

 父親である国王が「普通の暮らしをさせたい」という理由で普通の民家に住んでいるこの家族。

だけれども、そこら中に監視カメラある。町内だけで2000以上だ。

国民には王族であることが知られていて、道行く人に王族の人だ~ってな感じで挨拶される。

王族はそれぞれ特殊能力を持っていて、その能力を使った話が毎回なされる。

 

このアニメの主なストーリーは「次期国王を選挙で決める」というものだ。

9人兄弟の一番上が高3で下は5歳だ。

1年後に行われる選挙でその中から国王が決まる。

それぞれのキャラが国王になりたかったりなりたくなかったり、する中で精神面の成長が描かれていく。

 

主人公は3女の桜田茜。

目立つことが苦手なので国王になって監視カメラを排除したいと思っているおっちょこちょいな女子高校生。

能力は重力を操るというもの。

 

 

ってな感じのアニメで、毒にも薬にもならない感じのアニメ。

超面白い!ってものでもないし、クソつまらないものでもない。

特筆すべきところも見当たらない。

兄弟みんななかよくて、国民を守るために頑張るのね~って感じで終わっていくあたりは、予想通り。

 

とくに感想も浮かんでこない。

暇つぶしにはちょうどいい感じのアニメかな。