サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「巨頭会談」 ビートたけしの対談本

前に記事にしたビートたけしの対談本はこれ

tsukenosuke.hatenadiary.com

 

巨頭会談の対談相手は「小泉純一郎」「プロゴルファーの青木功」「最高検検事総長原田明夫」「羽生善治」「元プロ野球選手の金田正一」「前自衛隊統幕議長の竹河内」「ファイティング原田」「部落解放同盟中央執行委員長の組坂」「日本相撲協会理事長の北の湖」「国立がんセンター総長の垣添」といった面々。

巨頭会談 (新潮文庫)

巨頭会談 (新潮文庫)

 

 

 

ある世界のトップたちと対談しているので必然的に仕事の話になっていく。

中でも金田正一の自信たっぷりな感じが好きだった。

400勝投手という日本唯一の記憶を持つ男で「長嶋よりも俺のほうがすごいだろ」と言ってのけるその自信たっぷりな感じが素晴らしい。

速い時は160kmぐらい出していたというし、試合開始前の投球で観客から「ウォー!」という歓声があがるピッチャーがほかにいるか?と言う。

それもこれも納得できるのは400勝という記憶がすべてを物語っているだろう。

 

 

ビートたけし氏の対談本はなんというか、その人の本音を聞き出すのがうまい気がする。

「結局わかりませんでした」でも科学者から言いたいことを引き出して不謹慎な内容もちらほらでていた。

取り繕った受け答えなんか聞きたくない人にとってはビートたけしの対談本は面白いと思う。

 

 

達人に訊け! (新潮文庫)

達人に訊け! (新潮文庫)

 
頂上対談 (新潮文庫)

頂上対談 (新潮文庫)