サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

嘘日記を書いたけど3日で飽きた

嘘の日記と評して適当なことをただただ書くだけのブログを作ったんです。

初日はめっちゃ楽しくて、「これから頭に浮かんだことを何のフィルターもなく書きなぐるぞ!」と思っていたんですよ。

でも、3日目に入ったらもう飽きたので削除しました。

何にも面白くないんですよ。

 

 

最初から最後まですべて創作なわけですが、たぶんそこが面白くなかったというか、創作に興味がないというか。

最近小説をほとんど読まなくなっていまして、前はそれなりに読んでいたSF小説も全然読む気になれない。

アニメみても面白いと思わず、映画みても途中であきる。

読む気にもなれず、見る気にもなれず、そして書く気にもなれない。

どうやら創作に興味がない時期に入ったらしい。

 

 

これはフィクションよりもドキュメントのほうが面白いとか、そういった理由があるわけでもない。

なんというか、フィクションで感じる面白さが全体的に下がっている感じなんです。

フィクションへの情熱がなくなってきている。

かろうじて漫画は今月数冊ほど読みました。

でも、繰り返し読もうとは思わないんだよなぁ。

 

原因を考えてみるとここ最近「何が面白くて何が面白くないのかわからない」という状況になっているということが影響していると思います。

クソつまんないと思うということは面白いと思うことが他にあるわけですが、最近の私は「面白いも面白くないも両方共ない」状況です。

それがフィクションに強烈に働いている感じでしょうか。

その分精神が安定しています。

なんだろうこれ。

 

うそ日記

うそ日記

 
「3日坊主」でも使いこなせる手帳術 計画ナシ!で夢が実現するシンプルな方法

「3日坊主」でも使いこなせる手帳術 計画ナシ!で夢が実現するシンプルな方法