サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

私が投資に向かない理由

19歳のときにFXに興味をもって20歳になった瞬間に取引を開始した私でございます。

2ヶ月後に10万円が9000円になって退場したのは苦い思い出です。

 

あれから数年経ちFXに本格的に入り込もうと思ったときもありましたが、結局はコツコツドカンというよくあるパターンを何度も喰らったので諦めましたよ。

コツコツドカンというのは、少額の利益をコツコツかさねていたある日にドカンとでかい損失喰らって結局利益どころか損を抱えるというパターンのことでございます。

だいたいの人間がこれで損するんですよ。

 

なんでこんなことになるかはいたるところで解説されているので私はしませんが、要するに含み益に耐えられなくてすぐ確定するのに含み損を確定することができない精神が問題ということです。

で、結局このクソ精神を改善出来ないかぎり一生投資で儲けるなんて不可能なんですよ。

コツコツドカンをくらって死亡なんですよ。

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

 

 

含み益を保持し続けることもできないから利益は少なく、含み損の損失を確定することもできないから、結局損がどんどん増えていって後々多額の損失を確定することになる。

 

で、私は何年経ってもこのコツコツドカンから脱却できなかったわけですよ。

何回このコツコツドカンをくらったか・・・。

だから投資には向かないという結論になりました。

 

 

あとギャンブルで熱くなってしまうタイプの人いるでしょ。

私はあれにも該当するんですよ。

これはバイナリーオプションというやつをやっていたときに感じたことでございます。

バイナリーオプションってのは・・・簡単にいえば値段が上か下か当てるってやつです。

ただ、これは私がやっていた頃のバイナリーオプションのことで、今は規制されてこんな簡単なものではなくなっています。

規制されるまえのやつなんか上か下か当てるだけのゲームですからね。

こんなもの投資でもなんでもないわけですよ。そりゃあ規制されるわけです。

バイナリーオプション超入門 「上か」「下か」を選んで待つだけのシンプル投資術

バイナリーオプション超入門 「上か」「下か」を選んで待つだけのシンプル投資術

 

 

で、この規制される前のゆるゆるなバイナリーオプションをやっていたときに ちょっと多めに賭ける→残念ながら外れる→熱くなって「どうにでもなれええええ」となって倍額かけはじめる ってのを経験しましてねぇ。

そのときに俺はギャンブルに手を出したらダメだと思いましたね。

間違いなく破滅すると。

 

 

以上のことから私がギャンブルするなら「考えない、悩まない、利益も損もすぐに確定する」というものが最適であるといえます。

いろいろ考えたり予想したりとかすると熱中しちゃうのでそういうのをしなくて済むようなものがいいわけです。

あと、含み益とか含み損みたいなやつが合わないので、当たったとか外れたみたいにすぐに結果が確定するものが良いのです。

 

そうなるといいのは、宝くじでございます。

しかもロト6とかTOTOとかじゃないやつですよ。

年末ジャンボとかBIGTOTOとか買う側が何も工夫できないやつがいいのです。

でも宝くじは当選確率が低いからどうも手がでない。

高額じゃなくていいから当たる感覚がほしい。

ということで、なんかいいギャンブルはないものか・・・。

本当に1億円的中した!  双馬式【馬場・コース】ガイド

本当に1億円的中した! 双馬式【馬場・コース】ガイド