サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

昔やっていた「征服」というMMORPGで起きたバグの話

今から10年ほど前の話である。

中国で開発された「征服」というMMORPGが日本でサービスを開始した。

ゲームは見下ろしタイプの2DでPK推薦でジャンプできるゲームだ。

割とクラン同士の戦争とかが面白かった。

結構スキルが必要だからだ。

 

まぁ、そんなことはどうでもいい。

今回したいのはバグの話だ。

ネットゲームでは時に大きなバグが発生する。

アップデートしたから、新機能追加したからなど理由はいろいろだ。

 

「征服」で起きたバグは功徳値バグというものだ。

このゲームには功徳値というものがある。

簡単にいえばパーティーを組んで低レベルのプレイヤーのレベル上げを手伝ってあげるともらえるポイントのことだ。

この功徳値はポイントに応じてレアアイテムと交換することができる。

しかも有料で販売しているレアアイテムとも交換できる。

 

 

ことの発端は鉱山探索クエストというものが実装されたときのことである。

このクエストは高レベルプレイヤーのために実装されたもので、クリアするための難易度が高めのものだったと思う。

 

何人かの人が試してみたようでその人たちはあることに気がついた。

功徳値が何億ポイントも増えていることに。

これが「功徳値バグ」である。

このクエスト自体は功徳値が増えるような仕様があったわけではない。

だが、バグで功徳値が何億ポイントも増えるようになってい

たのだ。

 

さきほど高レベルプレイヤー向けのクエストであると説明したが、この「功徳値バグ」は別にクエストをクリアする必要がない。

新たに実装された「鉱山」に入ればそれで功徳値バグがおきたのだ。

このため低レベルだろうが誰だろうが功徳値バグを起こすことが可能だった。

そのため有料アイテムが無料で無尽蔵に手に入るお祭り騒ぎとなった。

 

 

このバグが広まるまでにかかった時間は1日。

クエスト実装から1日で緊急メンテに入ったのだった。

もちろん、私もこのバグを利用してレアアイテムを作りまくった。

1日だけのお祭りだった。

そして、このときレアアイテムを作ることの苦労を思い知って、ゲームを続ける気力がなくなった。

宝くじの1等があたるかどうか調べるために、宝くじシミュレーションをやってみて、あたらなさに愕然とするのと同じだ。

 

 

その後の補償についてはこちらを

無料の中国武侠MMORPG>「征服」Online」 : 功徳値バグで緊急メンテナンス!

 

 

 

ちなみに、このゲームをやっているプレイヤーの中に「南京大虐殺」という名前のやつがいた。

だが、中国が開発しているゲームなので別の名前に変えられていた。

あと、中国人と思わしきプレイヤーがわざわざ日本のサーバーにやってきて、罵詈雑言をわめき散らすこともちらほらあった。