読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

DQ6 モンスターで進める part1

ゲーム

生まれて初めてやったRPGドラゴンクエスト6だった。

DS版のリメイクにがっかりしたのは言うまでもない。

なぜなら、仲間になるモンスターがすべてスライム系になったから!!

ふざけるな!こっちはいろんなモンスターを仲間にしたいんだよ!

ということで年も明けたので新たな縛りプレイを開始することにしました。

それが「モンスター縛り」でございます。

 

ルールは簡単。

ムドー撃破後の世界を仲間にしたモンスターだけでクリアしていく というもの。

後は、戦闘では「めいれいさせろ」を絶対に使わないってことぐらい。

 

この縛りの難しいところは、モンスターが仲間になるかどうかにすべてがかかっている。

 

 

まずは、主人公とバーバラの職業を魔物使いにする。

主人公とバーバラを使う理由は、この二人はルイーダに預けられないので、ずっと馬車の中を無駄に占領しやがるから魔物使いにしてモンスター勧誘要員にした。

途中で熟練度あげの効率あげるために、二人を遊び人にして「くちぶえ」を覚えさせて、また魔物使いへ。

 

ファーラット、スライムがすんなり仲間になるが、リップスがまったくといっていいほど仲間にならない。

くちぶえとAボタン連打を繰り返すこと1時間でやっとリップスが仲間になる。

次に、どろにんぎょうを仲間にするためにアモール周辺へ。

1時間戦闘を繰り返すも仲間にならないので、先にレッサーデーモンを仲間にすることに。

ムドーの島にいってレッサーデーモン1度目の遭遇で即仲間になる。

これでモンスター4匹が仲間になったのでやっと進められるが、レベル上げと熟練度あげを兼ねてモンストル周辺で戦闘開始。

くさったしたいが仲間になった。

 

ホイミスライムは仲間にならなかったので、そのままりせいのタネを取りに行く。

もちろん、とりに行く前にアモスに真実を話したので、アモスはどこかに消えた。

 

アークボルトで装備を整える。

戦闘しまくったから金はいくらでもあるんじゃ!

 

兵士と3回闘う。

余裕で勝利して、テリーの演舞みて、いざカルカドへ。

スーパーテンツク仲間になるから何度か戦闘やってみるか~と思ってはじめた。

スーパーテンツクと遭遇2回目で仲間になった。

ここでこの日は終了。

 

 

この後は幸せの国にいってジャミラスを倒したり、メダル王にあっていろいろもらったりする。

 

現段階で仲間にすることが可能だけど、仲間にできていないモンスターは「どろにんぎょう」と「ホイミスライム」。

あ~しんどいしんどい。

これの苦行がわかってもらえるだろうか。

経験値は少なく、熟練度もあがらない戦闘をずっとやり続けなきゃいけない。

誰かが自動でやってくれねぇかなあ。