サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

2015年に挫折した本

本ってのは全部読まなくてもいいんだ。

面白いところだけ読めばいいんだ。

だけど、面白いところまでたどり着くことなく挫折する本がいくつも存在する。

それを振り返っていこうと思う。

 

 

日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)

日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)

 

 名著らしい。

歴史を読みなおすとあるから、西暦何年に◯◯が起きた とかそういったものを検証し直すと思うかもしれないがそうではない。

身分制度とか生活とかそういうものを検証しなおした本である。

最初は面白く読んでいるのだが、毎回途中で挫折する。

読む気力がなくなるからだ。

基本的に歴史が好きじゃないからかもしれない。

 

 

 

現代史〈上〉

現代史〈上〉

 
現代史〈下〉

現代史〈下〉

 

 現代史についてお勉強しよう!と思って買ったはいいが、やっぱり興味が持てなかったので挫折。

やっぱり歴史は苦手だと思ったので、これ以降歴史関係の本は読んでいない。

 

 

 

天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方

天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方

 

 投資熱真っ盛りの時に買ったけど、難しくて挫折したまま放置していた本。

去年改めてチャレンジしてみたが、外国人特有の無駄な文章の多さに嫌気がさして挫折。

投資に関しても興味なくなっていたのでそれも拍車をかけた。

 

 

現代思想を読む事典 (講談社現代新書)

現代思想を読む事典 (講談社現代新書)

 

 歴史に興味が持てなかったから今度は現代思想だ!と思って読んでみた本。

100ページぐらいまで進んだが、何一つ興味が持てなかったので挫折。

現代思想にも興味が無いということでこの方向にもいかなかった。

 

 

 

以上で挫折した主な本の紹介は終わりです。

去年は新たなジャンルを開拓しようとしては挫折した年だった。

歴史も現代思想も駄目だった。

このことがきっかけで、もう新たなジャンルを掘り下げるのは諦めようと決意し、宇宙論にのめり込んでいった1年だったと思う。

 

広告を非表示にする