サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「アルゴスの戦士」 でっかいヨーヨーが武器

PS2で発売されている「アルゴスの戦士」というでっかいヨーヨーが武器のアクションゲームがある。

アルゴスの戦士

アルゴスの戦士

 

 

配置してあるいろんなものをぶっ壊せるというのが謳い文句らしいが、そこまで多いわけではない。

あと、敵を倒すと武器を強化するためのポイントが増えるアイテムをたまに落とす。

これはいい。

ただ、配置してある壺やら瓦礫やらを壊してもたまにGETできるのだが、これが面倒臭い。

だって、武器強化しようとしたらいちいち壊さなきゃならない。

敵倒しているだけではポイントが足りないからだ。

このせいでテンポが悪くなる。

 

 

武器は三種類で遠距離用は一直線にしか攻撃範囲がなく、中距離用は範囲攻撃できるが動きが遅い、近距離はめちゃくちゃ素早く攻撃できる。

武器によって特徴があるのは良い。

 

 

このゲームはボリュームが少ない。

ボリュームが少ないのは周回させるのが前提になってくる。

何度もやりたくなるゲームならばそれで良いのだが、このゲームを周回したいとは思わない。

が、一度クリアすると武器がピザになりストーリーもピザの配達の話になるモードがある。

面白いかどうかは人それぞれだろうが、こういう遊び心は好き。

 

 

このゲームの一番いいところは景色が綺麗なステージだ。

f:id:DuctDust:20160113101403j:plain

画質が低いからあれだが、ゲームでプレイしているときはここめちゃくちゃいい景色だ。

ゲームでしか味わえない景色って感じですごくいい。

この場面を見るためだけにもう一度プレイしたくなる。

 

 

 

アルゴスの戦士

アルゴスの戦士

 
アルゴスの戦士 マッスルインパクト

アルゴスの戦士 マッスルインパクト