サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

基本的にギャンブル楽しくない

ギャンブルにハマるってのがさっぱりわからねぇ。

こいつばっかりはわからねぇな。

理由は簡単だ。

 

儲かったことがねぇ

 

競馬をやろうが競艇をやろうが何をやろうが儲かったことなんざ一回もねぇんだ。

いいかビギナーズラックすらねぇんだぞ。

ギャンブルになんかハマるわけはねぇんだよ。

 

俺に言わせれば競馬なんてのは馬が競争しているにすぎないんだ。

賭けたってもうかりゃしねぇんだから、お馬さんが鞭で叩かれているのみて喜ぶような趣味なんかもつわけがねぇんだよ。

 

去年の11月頃に競艇をはじめてみたんだよ。

儲かると思ったからな。

だって6分の1の確率で当たるんだから宝くじなんかよりマシだろって話だよ。

結果は儲かりゃしねぇってことがわかっただけだ。

確率的に当選確率上がる賭け方したところで、配当金額みながら賭ける金額決めるのはしんどいだけだ。

で、その次にやるのはレースの分析だ。

どの選手が速いとか、エンジンがどうとか、その日の天候と風速がどうだとかいった要素を気にしながらどういう着順になるか予想する。

そんなことをしながら当たりそうなレースを選別して賭ける。

ある時思ったんだよ。

こんなにしんどいことを毎回やるってのは労働と変わらねぇじゃねぇかって。

暇な時間にこんなことして金使うぐらいだったら、銀行に金預けてのんびりしていたほうがいいじゃねぇかって。

 

 

結局ギャンブルってのは面白くねぇな。

俺は金儲けのためにギャンブルがやりてぇんだよ。

熱いレースになんざ興味はねぇんだ。

金が儲かるか儲からないかにしか興味がねぇんだ。

楽に儲からねぇギャンブルになんか興味がねぇ。

分析だのなんだの必要になったらやる気なんか起きねぇっつう話だよ。

 

 

儲からねぇからギャンブルは面白くねぇ。

だから中毒になんか一生ならねぇな。儲かることがねぇんだから。

ギャンブルで儲かる人生は俺にはねぇってことだな。

思い出した時に宝くじでも買って儚い夢でも見てるのがお似合いの人生だよ。

天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話

天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話