読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

健康を気にする時間を減らしたい

伊藤計劃の「ハーモニー」を読んでいたんです。

そこにはWatchMeという体内にインストールするツールがありまして。

こいつは常に体内の状況を監視して、自分の身体の状況を常に正常にしてくれるんですよ。

で、メディケア群と呼ばれる薬品合成装置が一家に一台あって、それですぐに病原性物質の駆逐する物質をつくってくれるんですね。

 

これがほしい。

これさえあれば、自分の健康についてあれこれ考えなくて済むから。

勝手にRNA転写でエラーおこしたやつを消し去ってくれるし、病原菌に感染すればぶっ殺す薬剤をつくってくれる。

これがあれば、自分が病気になるという可能性すら気にしなくていい。

 

 

ショーペンハウアーの「幸福について」って本には、何よりも健康であることが重要だと書いてあった。

健康であることこそが幸福の条件であると。

そうなると健康のために日々を過ごすことになる。

それは時間が健康のためにとられていくということで、生きるために健康を求めるのではなく、健康のために生きているだけではないのか。

「健康のためなら死んでもいい」という本末転倒を思わずにはいられない。

 

健康は重要だ。もちろん健康でありたい。

だが、健康のことばかり考えるのは嫌だ。

巷にあふれる健康情報に踊らされ、これでもかと新たな情報を見せつけられたあげく、すべてを実行するのは不可能であることに落胆すると、「これさえしておけばいい」という安易な解決方法に頼り、本来の健康というものから遠ざかっていく。

あぁ、健康とは本当に面倒臭い。

 

 

ハーモニー [Blu-ray]
 
健康になれない健康商品

健康になれない健康商品