読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

アダムスファミリー2に出てくる殺人者カードがほしい

いやはや、アダムスファミリーは面白いねぇ。

ブラックなコメディってのは最高だな。

アダムス・ファミリー2 [DVD]

アダムス・ファミリー2 [DVD]

 

 

アダムスファミリー2を始めてみたのは小学生の頃ですよ。

ストーリーは全く覚えていなかったんですが、ひとつだけものすごく印象に残っていることがありまして。

それは、殺人者カードですよ。

中盤、サマーキャンプで出てくるやつですよ。

小学生の時にあれを見て「ほしい!」と思ったし、本当にあるのかなぁ?と思ったものです。

というか、アダムスファミリーが面白いと思う人は殺人者カード欲しくなるでしょ。

誰かつくってくれないかなぁ。

 

 

なんでこの記事作ったかというと、殺人者カードのこと思い出してアダムスファミリー2を見たからです。

赤ん坊がうまれたアダムス一家にベビーシッターのデビーがやってきたんだけどフェスターの遺産目当て。

結婚して殺そうとしても死なないフェスターって感じの話なんだけど、そっちはどうでもいいんだ。

大事なのはアダムス家の子供達が参加したサマーキャンプなんだよ。

 

アダムス家の人間からすれば最悪のサマーキャンプ。

で、最後に劇をやることになったわけですが、主人公は白人ブロンドの美少女。

メインキャストは全員それ。

で、悪役は冴えない男や不細工な女や黒人。

親分役に印象的な女の子のウェンズデー・アダムス。

で、劇が始まると悪役組は全員インディアンの格好させられるわけだ。

だが、そこで劇の台本と違うことを言い始めるウェンズデー・アダムス。

「村を焼き払う」の一言でインディアンの格好した子供達が劇のためにつくられた建物に火をつける。

 

この場面は最高だった。

小学生の頃にみてもこれの良さはわからないよ。

インディアンが受けた仕打ちを知らなければこのシーンの面白さはわからない。

とにかくここが最高。