サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「ユージュアル・サスペクツ」

どんでん返しが面白い系映画である「ユージュアル・サスペクツ」。

ユージュアル・サスペクツ [Blu-ray]

ユージュアル・サスペクツ [Blu-ray]

 

 5人の前科者がとくに根拠もないのに捕まったのがきっかえでつるむようになった。

この5人で犯罪をするわけだ。

はじめは一度きりの関係だったのだが、だんだんと泥沼にはまっていき、カイザー・ソゼという謎の人物のターゲットになってしまった5人。

カイザー・ソゼは5人のことを事細かくしっており、逃げ出せば殺してくるので逃げられない。

ってな感じの話。

 

一体カイザー・ソゼの正体は誰なのかってのがどんでん返しの部分。

見ていれば、途中ぐらいから気が付くと思うので、わかったときには「あ~やっぱりね」という感想だった。

 

 

なんだろう。

別に見ても見なくてもどっちでもいい作品かなぁ。

こういうどんでん返しものって何度も見たくなることないよね。