読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「ニューヨーク1997」と「エスケープ・フロム・L.A.」

この映画はスネーク大活躍である。

MGSはこの映画をパクったというかリスペクトして作ったものだ。

間違いなくそうだろう。

だって訴えられるかもしれなかったらしいんだから。

ニューヨーク1997 [Blu-ray]

ニューヨーク1997 [Blu-ray]

 
エスケープ・フロム・L.A. [DVD]

エスケープ・フロム・L.A. [DVD]

 

ニューヨーク1997のあらすじ

ニューヨークのマンハッタン島を壁で囲んで刑務所にして隔離していた。

大統領専用機がハイジャックされて、このマンハッタン島に向かう。

大統領は脱出ポッドで脱出するも、マンハッタン島で拉致される。

そこで、英雄なのに強盗でマンハッタン島に入れられる予定だったスネーク・プリスキンに大統領救出をさせることを思いつく。

スネークは身体に24時間後に死ぬ小型爆弾を埋め込まれて単独でマンハッタン島に潜入する。

 

 

こいつは実にMGSだ。

MGSを映画化したらこうなるって感じだ。

いや、こっちが先なんだけどさ。

 

マンハッタン島で仲間になるやつや、昔裏切ったやつとあったりして、脱出するときはそれなりの人数になるんだけど、やっぱり途中で死ぬんだね。

 

 

エスケープ・フロム・L.Aのあらすじ

大統領候補が地震がくると予言したら、本当に地震がきたのでそいつが終身大統領になってキリスト教の教えそのままって感じの国になる。

そんな大統領の娘が宇宙兵器のリモコンを手に入れて大統領専用機をハイジャックして脱出ポッドで、地震で島になったロサンゼルスに向かう。

このロサンゼルスにいるテロリストの親玉がチェ・ゲバラそっくりで、そいつに影響うけて大統領の娘は宇宙兵器を盗んだのだ。

で、スネークがこのロサンゼルスに行って宇宙兵器を取り返しに行くことになった。

大統領直々の命令で大統領の娘の命も奪ってこいと言われてね。

 

 

 

このエスケープ・フロム・L.Aは、ところどころお馬鹿要素が入る。

処刑される前にゲームさせられるんですが、それがバスケのシュートをコートを行ったり来たりしながら連続で5回やるってやつだったり、途中で地震で発生した津波にサーフィンでのって敵を追いかけたり、テロリストの親玉がいるところまでハングライダーでいってハングライダーに乗ったまま銃ぶっぱなしたりするんです。

前作のニューヨーク1997と比べるとお馬鹿要素が入っているんだけど、アクションとか展開が派手になっている。

あと、ラストでさんざんスネークに嫌がらせしてきたクソ大統領御一行に一泡吹かせるどころか、世界に大ダメージ与えちゃうスネークに惚れた。

ラストはスカッとするね。