サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「東亰ザナドゥ」 戦闘からストーリーすべてひっくるめてクソ

おい、なんだこれ・・・。これがファルコムのアクションゲームなのか・・・。

東亰ザナドゥ 通常版

東亰ザナドゥ 通常版

 

 イース7をやって以来、ファルコムのアクションは半端ねぇ!と思って期待して買ったらクソすぎる戦闘でびっくりしたって話ですよ。

まず戦い方が単調になるんですよ。

ワンパターンの攻撃を何回かして敵が攻撃動作しはじめたら離れて、んでまた近づいて殴る。

これだけだ。

びっくりするほど単調でしょ。

敵に属性があるからキャラ変えてダメージ効率よくしてるけど、それだけだな。

 

何よりクソなのは、テクニックってやつがまったくと言っていいほど試せない。

回避行動があるんですが、これが使えねぇ使えねぇ。

近接攻撃しながら敵の攻撃が当たる瞬間に回避とってもダメージ食らう。

イースだったらね、ギリギリで避けるとフラッシュムーブっていうスローモーションになるモードがあるんですよ。

これが気持ちいいわけ。

ギリギリでよけれたぜ!!っていう気持ちよさですよ。

だけど、東亰ザナドゥにはそういうのないのね。

あと、イースにはフラッシュガードっていう、ジャストガードするとノーダメージになるガードがあるわけですよ。

これが最高。

これ決めれると嬉しいわけ。

どんなに敵がすごい攻撃してこようが、ジャストガードしちまえばノーダメージってのが気持ちいいわけです。

東亰ザナドゥにはガード自体がないからこれもないのね。

要するにだ。

ギリギリで避けるとか、ギリギリでガードするっていうアクションができないんですよ。

 

改めて書きますけど戦闘の流れは

攻撃する→敵が攻撃モーションに入る→敵から離れる→遠距離攻撃する→敵が攻撃する→また近づいて殴る→以下ループ。

本当にこれだけで、テクニックが披露できねぇ。

Sランクとるとなると空中で攻撃してエアリアルボーナス的なやつもらわないと駄目だから、もっと攻撃方法がワンパターンになるでしょ。

もうね、戦闘自体がクソ。作業感MAX。

3話クリアまでやった時点で、もうやる気でないもん。

本当にクソなんだ。

 

あとカメラがクソ。

敵に近づいてちょいと敵が動いたらもう見失うからね。

ロックオンしてても見失うからね。

だから、近づき過ぎるとどこに攻撃しているのかわからなくなったりする。

これまたクソ。

毎回視点変更しなきゃいけない。

せめて自動で殴っている方向に視点が移動してほしかったわ。

あ~クソ。

 

 

ストーリーのほうは、これまた「現実のところどころに異界が発生するラノベ」で、学生達が活躍するっていうやつ。

人間関係とかちょいとした青春みたいな感じのどうでもいい学園ドラマ。

言いたいことなんて何もないよ。

クソ。

 

 

料理システムがあるんだけど、いらねぇ。

必要性が皆無。

料理したやつを食うとHP回復するんだけど、数多すぎ。

いらないシステムってあるんだね。

こんなの入れる余裕があるなら、もっと戦闘どうにかしろよって感じ。

 

 

ここまで書いてきたけど、本当にクソとしか言いようが無い。

もうね、イースの楽しさがあったから落差がハンパない。

イース8は3Dになってジャンプとかあるわけなんですが、もしかして東亰ザナドゥみたいなクソシステムだったら、もう終わりだわ。

イース8には期待している。

裏切らないでほしい。

ちゃんと爽快感のある戦闘をお願いしたい。

もう一度いいます。東亰ザナドゥはクソ。

 

東亰ザナドゥ SAKURAまつりパッケージ

東亰ザナドゥ SAKURAまつりパッケージ

 
東亰ザナドゥ 公式ビジュアルコレクション

東亰ザナドゥ 公式ビジュアルコレクション