読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

宇宙が生まれる前から量子トンネル効果はあるのか・・・

雑文 科学

宇宙が生まれたのはビックバンによるものです。

じゃあどうしてビックバンが起きたのか?

それの説明に「量子トンネル効果」を使った説明がされたりします。

量子トンネル効果というのは、不確定性原理によって起こる原理的に超えられない壁を量子効果で通り抜けてしまうものです。

でっかい壁で囲まれた部屋からすり抜けるように外にでてしまう、これが量子トンネル効果の説明でよく言われるものです。

 

ビックバンの発生にもこの量子トンネル効果が使われるのです。

量子トンネル効果によって無いもない空間に突如エネルギーが現れる。

無から有が生じる。

この時生じたエネルギーがビックバンを発生させて、宇宙を作ったというのです。

 

 

これを初めて知った時は「なるほど!」と思ったが、あとあと考えてみると一つの事実をつきつけていることに気がついた。

それは、宇宙が生まれる前から量子トンネル効果はあるということだ。

 

私達が住む宇宙は光速が秒速約30万kmだ。

だが、すべての宇宙でそうでなければいけない理由はない。別にもっと速くても遅くてもいい。

私のたちの宇宙はクォークでできている。

だが、別の宇宙ならクォーク自体がないかもしれない。

宇宙の法則は宇宙それぞれで違っていいんだから、そういう可能性ある。

宇宙の数だけ宇宙の法則があると思っていた。

だが、違ったんだ。

量子トンネル効果は宇宙が生まれる前からあるんだ。

ということは、すべての宇宙で量子トンネル効果は共通なんだ。

というか、宇宙を生み出す量子トンネル効果こそがすべての根源である。

量子トンネル効果を生み出すのは量子力学なのだから、すべての宇宙は量子力学の支配を受けることになる。

宇宙が生まれる前から量子力学はあったんだ・・・。

 

 

 

巨視的トンネル現象 (新物理学選書)

巨視的トンネル現象 (新物理学選書)