読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

心の底から葬式でお経あげてもらうのが嫌い

もうね、本当に嫌いなんですよ。

人が死んだら葬式あげるのはまだわかるんです。

正直それすら必要ないと思っていますけど、まだわかるんです。

そこでお経あげてもらうでしょ。

あれ本当に意味がわからない。

焼香とか香典とか本当に必要ない。

 

そもそも死んだ人を弔う気持ちが大事であって、方法なんてどうでもいいわけでしょ。

なんでよく知りもしないお経とかあげてもらうわけ?

戒名みたいなクソみたいなものがどうして必要なの?

なんでその儀式に何十万円とか金かけるわけ?

だいたい仏陀は「あの世」があるともないとも言っていないのに、どうして日本にはびこる仏教ではあの世があるみたいな話になっているんだ?

 

 

本当にクソだよね。

故人を思う気持ちがある=葬式してお経あげてもらう みたいなことで思考停止しているわけでしょ。

それがすごく嫌なんだよね。

 

で、1周忌だのなんだのでまた集まってお経あげるでしょ?

本当に意味がわからない。

故人を思う気持ちがあるならそれでいいんだよ。

なんでわざわざ儀式をやる必要があるんだ?

 

んで、1ヶ月に1回とかの割合でお経あげにきて10分で3000円もっていくんだよ。

はっきりいうと詐欺だよね。

根本的に葬式仏教は詐欺だ。

仏陀の教えなんか無視しまくってるよ。

初期仏教のこと知れば知るほど日本にはびこる仏教が嫌いになるよ。

それぐらい異質なもの。

 

 

すべての寺が潰れてしまえばいいんじゃないかな。

寺がなくても仏教はやれるんだから。

寺が必要だと思っている時点で、洗脳されているよね。

 

 

とにかく、葬式はいらねぇ。

故人を偲ぶ気持ちが大事なんだよ。儀式なんかどうでもいいんだよ。

 

葬式は、要らない

葬式は、要らない

 
現代人のための瞑想法―役立つ初期仏教法話〈4〉 (サンガ新書)

現代人のための瞑想法―役立つ初期仏教法話〈4〉 (サンガ新書)