サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「心の平穏」が得たいのに、見失っていた

毎日、毎日仏教関係の本を読んでいると、もう頭が大混乱ですよ。

理解すること自体が難しいということと、全体像が見えてこないことで個々の教えはなんとなく理解できても、それが他の教えとどう繋がるのかがわからない。

だから、脳の中が大混乱ですよ。

難しいことを理解しようと躍起になっているときってのはやばい。

 

それで混乱しているときというのは、何がしたいのかわからなくなる。

それで本質を見失う。

釈迦の教えは正しいのだから実践しよう!という気持ちがいつしか、これは釈迦の教えに反するのかどうかということばかり気になり始める。

私が得たいのは「心の平穏」だったのに「釈迦の教えからすると正しいか正しくないか」ばかり気にするようになる。

まったくもって本質を見失っています。

自分は何がしたいのかさっぱりわからなくなっています。

ということに、気がついたのでこの記事を書いております。

 

 

混乱しているときってのは、間違いなく洗脳されやすくなりますね。

盲信しようとする働きがあるし、わかりやすい答えを求めるようになる。

自分の意志で本を読んでいるだけなのに、こんなことになるんだから危険ですね。

改めて自分の脳の不完全さを痛感しましたよ。

仏教がやばいという話ではなく、混乱している状況がやばいという話でございました。

 

洗脳護身術―日常からの覚醒、二十一世紀のサトリ修行と自己解放
 
洗脳 ~スピリチュアルの妄言と精神防衛テクニック~

洗脳 ~スピリチュアルの妄言と精神防衛テクニック~