読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

「ライフガードX」 マカ4000mgが重要なんじゃない。アルギニンが重要なんだ。

飲み物

チェリオの自販機でいつもは200円で売っている「ライフガードX」。

なぜか半額になっていたので初めて買ってみた。

エナジー系炭酸飲料というレッドブル登場以降じわじわと人気が出てきているジャンルに該当するライフガードX。

そもそもライフガード自体がエナジー系炭酸飲料であったが、ライフガードXはそれのパワーアップ版といったところであろう。

 

マカ4000mg、カフェイン75mg、アルギニン375mgと表記してある。

カフェインとアルギニンは成分であるが、マカは植物の名前である。

マカという成分があるわけではないのだ。

なぜわざわざ「植物の名前+入っている量」を表記するのだろうか。

「人参4000mg」と書いてあるようなものである。

マカと書いてあることが重要なのだろう。マカという成分が効くと消費者が思い込んでいるのかもしれない。

正確にいえばマカに含まれる「アルギニン」が効くのだが、そういう点はあまり強調されない。

 

言いたいことは「マカ」が重要ではないということだ。

アルギニンが重要なのだ。

肌のためにレモンを食べるのが重要なのではなくビタミンCを摂取するのが重要なことと同じように。

脳を覚醒させたいからといってコーヒーを飲むのが重要なのではなく、カフェインを摂取するのが重要なこと同じように。

マカが入っていなくてもアルギニンが入っていればいいのだ。

 

アルギニンの効果には成長ホルモン促進、血管拡張、血流改善がある。

それらがすべて精力剤の役割を果たしているがゆえに、男性機能の回復にはアルギニンと言われるのだ。

ちなみに、一日に摂取する理想の量は2000mg~4000mgである。

ライフガードXで言えば7~10本飲むと調度良いだろう。

それだけ飲むとカフェインの摂取量が多すぎて危険である。

アルギニンは肉や大豆からの摂取できるので、そういうものから積極的に摂取したほうがいいだろう。

なんだったらサプリメントが一番手っ取り早い。

 

 

最後にライフガードXの味について書こう。

これといって美味しいとは思わない。

ライフガードっぽい味ではあるのだが。

 

ライフガード 500ml×24本

ライフガード 500ml×24本