読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

RPGやめる瞬間

雑文

RPGって基本コツコツやるタイプのゲームですよ。

一瞬のひらめきとか必要ないですよ。

そんなRPGをやめる瞬間というのがありまして。

これはね、面倒臭いが一定量超えた時にやめるんです。

 

ヴァルキリープロファイル2のセラフィックゲートを攻略中のことですよ。

イセリア・クイーンが倒せないから何が必要か調べてみたわけですね。

そうするとまぁ~このアイテムがあったほうがいいとか、これを設置しておくといいとか、装備はこれを手に入れておくべきとかそういうのがどんどん出てくるわけですよ。

そうなると、そこまで準備しなきゃならねぇのは面倒臭い!ってなってやめるんですよ。

 

 

FF12をやめたときは、レアモンスターをハンティングしているときですね。

レアモンスターが出現する情報を調べ、現地にいって出現させて倒す。

これを繰り返しているうちに「あ~面倒臭い!」ってなります。

あと強い敵倒すために必要なものを探して敵倒して入手してってのを繰り返さなきゃならなくなると「メンドクセェ!」ってなるんですよ。

 

 

 

こういうのは戦闘がかったるいとかそういうことじゃないんですよ。

準備が面倒臭くなるんですね。

倒すまでにどれだけのものが必要になるんだ・・・ってなるんですね。

この瞬間やめるんですよ。

 

 

DQ6でラスボス倒した後ダークドレアムという裏ボスと戦えるようになるわけですが、そこにいくにはまず全職業を極めないといけないわけですよ。

その時点でもうやる気がでないんですよ。

 

RPGやめる瞬間は面倒臭さが一定量超えた時ですね。

 

 

広告を非表示にする