サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

大抵のことは「どっちでもいいんだ」

音楽を聴こうが聴くまいがどっちでもいいんだ。

映画をみようがみまいがどっちでもいいんだ。

楽しみがあろうがなかろうがどっちでもいいんだ。

自分が健康であろうがなかろうがどっちでもいいんだ。

生きていようが死んでいようがどっちでもいいんだ。

 

何もかもがどっちでもいいんだ。

これは「どうでもいい」とは違う。

どうでもいいは投げやり感がある。

だけれども、どっちでもいいの場合は単純に興味が無いというニュアンスなんだ。

大抵のことに興味が無いから「どっちでもいい」。

そして、この「どっちでもいい」というのはすごく楽なんだ。

こだわりがなく、執着しないからいちいち心が持っていかれることがない。

それはとても楽なんだ。

どっちでもいいは楽なんだ。