読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

【PSVita】 NINJA GAIDENΣ2+ 問題点はあるがやっぱり最高

PSVITAで発売されているNINJA GAIDEN Σ2 PLUS。

PS3版をPSVITAに移植したものである。

レビューなどを見てみると基本的に評価が芳しくない。

というのも、明らかに調整が足りていないからだ。

 

タッグミッションモードでは、クソみたいなAIのCPUの仲間が速攻で敵にやられて、ミッションをクリアできる気がまったくしない。

というか、間違いなく不可能。

たぶん、NINJA GAIDENΣ2+でトロフィーコンプリートしている人はいないだろう。

それほどまでに不可能なレベルである。

 

あと、特定の武器は処理が追いつかないのかわからないが出したい技がでなかったりする。

これも調整が足りていないことの証である。

 

あと、広い面で敵が大量に湧くと間違いなく処理落ちする。

常時スローモーションでやっているみたいになる。

テンポが悪くなるだけならいいのだが、攻撃のリズムが崩れるので思ったように動いてくれなくてイライラする。

とくに絶技誘導のタイミングがずれるので、本来は絶技だしたいのにただの強攻撃になってしまうことのしばしば。

そのたびに「そうじゃねぇって!」と思ってしまう。

 

このスローモーションで一番面倒臭いのは、歯車が動いている塔を登っていくステージだ。

ここは敵が大量に湧くわけではないのだが歯車が常時回っているのでその段階で処理が多めである。

そこに2,3体の敵が湧く。

このステージは塔を登っていくことが重要なので敵の相手なんかするのは面倒臭い。

だから、とっとと先に進もうとすると処理落ちでスローモーションになる。

塔をとっとと登りたいのにスローモーションになるので、結局敵を倒さなければならなくなる。

途中まで登ったのに敵を倒すために一旦降りなければならない。

実に面倒臭い。

まぁ矢でも打ってやればいいのだが。

 

 

 

と、まぁここまでは調整が足りていないという問題点をあげてきたが、そういった問題点を抜きにするとこのゲームは非常に面白い。

NINJAGAIDENは私がプレイしたアクションゲームの中でナンバーワンだと言い切れるほど素晴らしい作品だ。

多種多様な武器の楽しさ。

華麗に避けスピーディーに切りつけて敵を倒した時の爽快感。

慣れてきた時に感じるテクニックの向上具合にテンションがあがる。

何度もやり直して発見するボスの倒し方とそれによって実際に倒せた時の達成感。

高難易度の少しでも気を抜くと即殺されるヒリヒリとした難易度。

 

 

そしてやってみてわかる上手な人のプレイ動画のすごさ。

戦闘アクションゲーム好きはNINJAGAIDENシリーズを是非やっていただきたい。

 

NINJA GAIDEN Σ2(ニンジャガイデン シグマ2)

NINJA GAIDEN Σ2(ニンジャガイデン シグマ2)

 
NINJA GAIDEN Σ PLUS

NINJA GAIDEN Σ PLUS