読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

仏教を学んで数ヶ月、やめました

仏教

この記事は完璧なる愚痴ですよ。

 

 

仏教に興味持ったのは4月の終わりでしたかねぇ。

まぁきっかけは瞑想だったんですよ。

で、まぁ瞑想するにも何かしらの理論が必要だと思って、それならまぁ仏教いくかってことで仏教にいったわけですよ。

で、仏教のことを学んでいる最初は「おお、釈迦はすごいことを発見したんだなぁ」と思いますよ。

でもそのうち、これは執着だの、これをするといいだのそんなことがやまほどあるってことに気がつくわけですよ。

で、しかもその制限は悟りを得るために必要になってくるんですが、その悟りってやつには輪廻転生とかも関わってくるわけですよ。

もうね、そんなものを持ちだしたらやってられねぇって話ですよ。

 

 

仏教には縁起っていう考え方があってですよ。

なにもかも因果関係があるっていう考え方なんです。

それは間違ってはいないと思うんですよ。

どんなことにも因果関係があるとは思うんですよ。

でもね、そこに輪廻転生が混ざってくるからやってらんねぇわけですよ。

過去世の影響でうんたらかんたらって言い始めるわけですよ。

しるかそんなこと!!

過去世のやらかしたことが自分にまで影響してるだのなんだの言われて納得できるかっつんだ。

因果関係に過去世持ち込まれたらやってられねぇって話ですよ。

 

ちなみに仏教で輪廻転生するのは魂ではないです。

魂は空なので仏教の教えでは存在しません。

詳しく知りたかったら講義ライブ だから仏教は面白い! (講談社+α文庫)読んでください。

 

 

 

外部からの刺激ばっかり求めてるうちは解脱できねぇとか、「私」というものはないのにあると錯覚しているから駄目とか、そういうのか脱出する方法は瞑想だっていうけども、どれぐらい瞑想したらいいかとか、解脱したいと思いながらやると解脱できねぇとか、もうそんなのばっかり。

もういい。

そんなものに付き合ってられるかってことよ。

解脱するために、徹底的にいろんなことを捨てなきゃならないから、無理。

 

 

で、やめた決意したはいいんですが、ありとあらゆる娯楽に興味がなくなっていましてねぇ。

そうなると無気力ですよ。

楽しいことがないんだもん。

仏教ってのは外部に楽しさを求めることをやめろっていう宗教ですからね。

だって、外部の刺激を楽しんでいるうちは、欲が消えないから悟り開けませんってことですからね。

きついって話ですよ。

で、なにやればいいかというと、ずっと瞑想してろって言うんだもん。やってられるかよって話ですよ。

一日何時間も座って瞑想してろってことですよ。

悟れるかどうかもわからないのに、何時間も座って瞑想してろっていうんだから難易度高すぎなんだよ。

無理無理。仏教は無理。

 

 

 

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

 
戒名は、自分で決める (幻冬舎新書)

戒名は、自分で決める (幻冬舎新書)